スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続●黒い三連星

It's a SONY!<第八回>


そんなこんなで全ての撮影モードが使えるようになった『DSC-W300』
撮ってみたいと思います。

〇作例

画像 2_e画像 1_e画像 3_e画像 4

(すべてPモード ISO 80に固定)
 花の背景も結構ボケてくれるし、朝焼けの空の階調とかネコの毛並み
 の解像度も良いですね~(4枚目は等倍切り出しの顔のどアップw)

画像 5_e0画像 7_e0画像 9_e

(すべてMモード S/S 30秒 F2.8 ISO 80)
 上の3枚は深夜(23時頃)に撮ったものです。

 マニュアルモードだと露光時間を最大30秒、絞りを最大F2.8まで設定出来る
 ので感度(ISO)を最小の80で、暗い深夜でも青い夜空と風景を写せました。
 フェンスの網の目や、遠くの山並みまで写っていたのは驚き。
 絞っていないので解像度が甘いのが残念・・・

 当初は35㎜換算35㎜スタートの画角が物足りないかなと思っていましたが
 いざ撮ってみると、余計なものが写りすぎる24㎜とかよりも目的の被写体
 を絞れる35㎜の方が写真としては良い結果が残せるんじゃないかな、と。

〇お値段
 現在オクでの取引価格は10,000前後~20,000円くらいな感じ。タマ数が
 多くないのか、それともマニアが多いのか意外と高値安定な気がします。
 出品数もそれほど多くはありませんし。

個人的総評
 とまぁ、こんなふうに色々と遊べる上に解像度や色の再現性も文句なしで
 今さらながら「なかなか良いじゃん、コレ」となった『DSC-W300』ですが
 やはり今の目で見てしまうとキビシイ部分も多々あります。

 〇手ブレ補正があまり期待できない
 〇3倍ズームがちょっと物足りない
 〇マクロ(最短5㎝)もちょっと物足りない

 上記3点がネックとなり、持ち歩く機会はあまり多くなかったりとか。
 それでも入手当初に比べればはるかに出番が多くなり、その画質にも質感
 にもかなり満足しています。
 プレミアムな持つ喜びは確かにあると思いますよ、うんw

ところで、なぜ前回と今回のタイトルが「黒い三連星」かというと・・・

画像 192_e こんなだから

もはや説明不要w


さて長々と続けてきたこの『It's a SONY!デジカメ再考』ですが
いよいよ次がラストです。少なくとも現時点ではw

画像 014_e『Cyber-shot DSC-T90』(2009年3月)

白、黒、と続いてまた白です。
白黒ショーかっ!? ←不適切な表現なので検閲w






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。