スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更にカメラ!カメラ!カメラ!

It's a SONY!<第二回>


画像 153_e画像 155_e 『Cyber-shot DSC-U20』

2002年12月発売。前回のF707とは真逆の軽量で超コンパクトなデジカメです。
コレも『Cyber-shot DSC-U10』の後継機種で、約110gほどのゴロッとしたちっさいボディ。
例えるならう~ん・・・

舟和の芋ようかんサイズ?

〇買った理由
 「小さいモノ物欲」に尽きます。本体サイズは想像してたよりは大きめでしたが。
 あとは1インチ液晶を実際に見たかったので。実用性はともかくとしてカワイイw

画像 760_e 3.5型ワイド画面との比較w

〇作例

画像 052_e画像 002_e画像 058_e画像 023_e

 小さいながらもトイデジよりもちゃんと撮れます。写りはやはりSONYな感じ
 の地味目な画です。200万画素レベルなので解像度はたかがしれたモノですが。
 あくまでも今現在の目で見ての感想です。

〇お値段
 オクでの取引価格ですが程度によって数百円~2千円くらい。元箱完備でも
 3~4千円ですかね。やはり古いが故に程度の良い物は滅多に出ないようで。

個人的総評
 重さも大きさも何一つガマンするポイントがありません。
 スライドバリア開いて即撮影、閉じればオフ。ポケットにサッとしまえる気軽さは・・・

 もっ!最高! byクッキングパパ

 携帯電話のカメラ機能なんかめんどくさくてやってられません。

 スライドバリアの機種はコレだけじゃありませんが、大きさがやはりデジカメサイズ
 の物はちょっと身構えてしまいます。この小ささこそが最大のポイントで、おそらく
 史上最強のスナップ機でしょう。
 最新のコンデジに慣れた人でも「目からウロコ」ですよ。

 惜しむらくは初期メモステしか対応していないところ。
 F707もそうですが発売が10年前なのでこればっかりはどうしようもナイっすわ。


ところでこの機種には数色のカラバリがあります。
物欲戦士としては全色欲しくなって・・・ゴクリ

画像 753_e とりあえず2色

ジャンクでいいから揃えようかなwww

さて、お次はコイツです↓

画像 001_e 『Cyber-shot DSC-U50』

交互機体←誤変換w




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。