スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月っぱらからこんなコトしてました・・・

「IBM ThinkPad R31を直しましょー」<1回目>

皆様、あけましておめでとうございます。

私は三が日をめったに無い3連休をもらいまして久々にゆったりと過ごすお正月を
堪能いたしました。

とはいえゴロゴロしていたワケではなく、それなりに慌ただしく過ごしたのですが
まさか、正月っぱらからジャンクいじりをするハメになるとは・・・

っとゆーワケで新年一発目のジャンク・・・「出てこいやっ!」

F31 038_e IBM ThinkPad R31

前回予告した通りのブツです。知人から修理依頼で預かりました。
思えば過去にIBMのPCは、ちゃんと触ったコトがありません。

だいぶ前ですが産廃屋さんからもらってきたことがありましたが、その時もR31でした。
起動不能だったので即、手放してしまいましたがw

思えば、あの時そのR31を手放してしまったコトが悔やまれます。
もし取っておけば・・・

IMGP0884_e.jpg こんなコトにはならなかったハズなのですが・・・

部品取り用に3台もジャンクなR31を買ってしまいました。
10年も前のノーパソの修理のためだけに、こんな無駄な買い物をしちまうハメに
なってしまうとは・・・

おっとグチはココまでにしてさっさと片付けちまいやしょう。

おさらいですが、今現在の状態は・・・
①CPUファンから異音
②Windowsが起動しない
③とにかく汚いw

と言ったトコロです。

立派なジャンクですな。こんな時は素直に新しいPCを買いましょうw
そーゆーワケにもいかない事情があるようなのでやっつけてみましょうか。

まずは爆音を奏でるCPUファン。
「ブロろろろロロろろろ・・・」とゆー、軸が曲がっているような、ファンが一枚
欠けてしまったような、ともかくそんな感じの爆音を奏でています。

取り出すっきゃないですね・・・('A`)マンドクセ-

F31 041_e 裏っ返してバッテリー及び外せるものは全部外しますよと

ちなみにIBM製PCは分解が楽なことで有名です。
メーカー自身(現在はレノボ)が詳細な分解手順を公開していることはもちろん
なんですが、一番感心するのが使用しているネジの種類が少ないトコロです。

分解する上で一番やっかいなのは、分解する過程よりも組み上げる過程なので
何処にどのネジを使っていたのかを正確に覚えておくコトが必須。

しかし私のようにオツムの弱い人間は記憶するっつーコトが出来ないので、この
機種のように『ほとんどのネジが共通』とゆうのはポイント高しっ!

画像 004_e ここまでバラして3種類しかないネジ「流石ですIBM」

話がそれましたが、そーゆーワケでどんどんバラします。

F31 055_eCPUクーラーが外れましたが・・・

ハンパねぇ汚さ・・・
ホコリが塊になってますな。コレでよく排熱出来てたもんだ。
掃除してシリコングリスをちょっと垂らして組み付けたのですがやっぱりダメ。

とゆーワケで部品取りから取ったファンを移植しました。
コッチもかなりホコリが溜まっていたので掃除して組み付けます。

F31 056_e 綺麗です、スバラスィw

結論から言えば、ファンの騒音は無くなりました。

でもWindowsは起動せず・・・

問題解決は次回に持ち越しケテーイ('A`)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。