スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミイラからアンデッドへ←?

『東芝 Dynabook TX/66HW を・・・どーしよぉ・・・』<そのふたーつ>


思いがけず我が家で使うコトとなった『Dynabook TX/66HW』ですが正直な気持ち、私の
中で初となる『Core 2 Duo プロセッサー』搭載機にワクテカですw

『Core2Duo P8600 2.40GHz』とゆうコトですが、はたして現在の1stマシーンである
『SOTEC PT8310A改 Athlon 64x2 6000+ 3GHz』に対してどれほどのアドバンテージを
有しているのか気になるトコロです・・・

・・・なんてコトは、やっても意味ナイので端折りますw
ナニを今さら数世代前のCPUの性能比較云々を書いたトコロで誰がそんなんみますか?
ってな感じでしょ?

要はストレス無く使えりゃいいんです。私としては。
ですので、とっととセットアップしてみましょう。

セットアップと言っても届いた当初からテスト用にVistaがインストールされてました。
とりあえずそのまま起動してみます。

オークションコメントに「解像度があっていない」とありましたが、確かに画面右はじの
方が未表示でした。この画面はノートPCとしては大きめな…っつかデカすぎな16型
ワイド画面なんですが、解像度は1366x768ドットです。

東芝はWXGAと謳っていますが、ウィンドウズのWXGAは1280x768なので
ウィンドウズ標準のドライバでは横幅が若干足りなくなる仕組みです。

プリインストールされているOSならば最初っからこの解像度専用のドライバが入っている
のでしょうが、残念ながらパッケージ版のウィンドウズには入っていないようで。

使う分には影響ないんでしょうが、なんとなく気持ちが良くないので早速ドライバを探し
てみました。

この機種のグラフィック機能は『intel GM45 Express チップセット内蔵』なので早速
intelのダウンロードセンター

必要な項目を選択すれば該当のドライバがたくさん出てきました。

まずは
『INF Update Utility -? Primarily for IntelR 6, 5, 4, 3, 900 Series Chipsets』
最終リリースは2011/03/03なのでコレをダウンロード。

次に肝心のグラフィック関係。
『Intel Graphics Media Accelerator Driver for Windows 7*, Windows Vista』
のリリースが2011/10/19となっていますのでそのままダウンロードして解凍後にsetup.exe
を実行してみます。

指示通りにしていけば再起動されます。はたしてどうなっていますか・・・

画像_e ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

無事に全画面で表示可能になりました。
あらためてみますと、デカイしテカテカだし、横幅は広いけど縦が短いのでWEBページ
とか見難いしで・・・慣れの問題ですかね?

ともあれ画面はスゲー綺麗です。

HD画質の動画なんかを見ると、圧倒的に高精細に映ります。
光沢画面なのでテカテカがハンパないっすけど。


あ、あとUSBポートに関しては、やっぱりダメでした。4口のうち2口しか使えません。
物理的に故障している可能性大ですね。とりあえず使うには問題ナシなのでほったらかし。
時間があったら直してみよー。


今回はちょっと時間がとれないのでココまで。
次回はお約束のベンチマークなんぞをとってみましょう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。