スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「猫は虎の心を知らず」←哲学的(笑)

「Cyber-shot DSC-W300を観察してみよー」<そのフォー>


その時の心境を思い出しても、今あらためて考えてもなんで買ったのか皆目、見当も
つかないんですよね。なんで買ったんだろ?

ちなみにコイツ「ジャンク」の表記はないのに正常動作しないんです。オクサギ?
具体的に言うと・・・

 ① 撮影モードの切り替えが出来ない(M、P、スマイルモードに出来ない)
 ② 撮影後の再生が出来ない(スライドショーでは見られる)
 ③ レンズリングに僅かなキズ(最初から納得済)
 ④ USBケーブルがないので画像をPCに取り込めない(専用端子の為)

①は基本のオートモードでの撮影は問題なく出来るんですが、肝心のマニュアル撮影が
 まったく出来ません。これは大いなる問題。

②は撮影後スグに確認したくても再生ボタンが無反応なので、いちいちスライドショー
 から見なければなりません。これは大いなる不便。

③は最初からわかっていたので無問題なんですが、気になるっちゃー気になる。

④はなにしろSONY最大の欠点であるメモステのカードリーダーを持っていないので
 撮った写真をPCに取り込めない。今までどうしてたかってーとW300からメモステ
 をとりだしてW30に挿入してUSBでPCに転送というメンドクサイやり方で取り込
 んでいました。

ま、かなりのジャンク品だったワケですが、いちいち出品者に連絡して返品するなんて
のはもっとメンドクサイのであきらめました。ジャンク上等じゃ(#゚Д゚)ゴルァ!!

幸いフルオートでの撮影とP(プログラムオート)がたまに使えたので撮影は出来ました。
で、取った写真がコチラ↓

DSC00318_e.jpg 3264x2448→1280x1024にリサイズ

なんかフツー・・・良く言えばすごくリアル。
良い画だと思います。でもウデがないのでフツーの画にしか見えません。

「豚に真珠」とか「猫に小判」とか「馬の耳に念仏」とか…
ま、いろんな例えはありますが、そんな感じです。

とゆーワケで「W300」は、あまり使ってナイです。モッタイナイ気もしますが…

持ち出す機会が多いのはもっぱらフジの『F31fd』と『F70EXR』ばかりです。
やはり操作性が良いのと失敗が少ないので。

ソレはさておきまして
「なぜなのか?は解らないけど、SONY製品には人を引き付ける魅力がある」
と言ったトコロがなんか答えっぽい気がします。これ以上考えると哲学になりそうなんで
ヤメヤメ。

当ブログで「アンチSONY」を公言しておきながら買ってしまった、この『W300』
ですが、やっぱりいらなかったかなぁ・・・とか・・・














画像 344_e 2個もwww

今度こそ、もぉ絶対にSONYは買いませんよw


ところで久々にPCを買いますた。

画像 329_e 東芝 Dynabook TX/66HW オクにて

目的は・・・・・
当ブログを見ているアレな皆々様なら考えるまでもなくお分かりですねw


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。