スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プレミアムとは付加価値のコトである」・・・ナルホド・・・

「Cyber-shot DSC-W300を観察してみよー」<そのスリー>


なぜ『F31fd』より『W300』の方が重く感じるのか?
いろいろ考えてみましたが、両方のボディの違いを見比べるとわかりそうな感じです。

まず決定的に違うのはボディの厚みとグリップのしやすさ。

画像 322_e画像 319_e

『F31』はブ厚いボディで、前後面に指を掛けるラバーがあります。かたや『W300』は
本体が薄い上に親指を置く場所がありません。指を掛ける部品もナイ上に、前面部も
スベスベなので掴み所がナイ感じです。

画像 315_e画像 313_e F31 7個のポチポチがラバーw

画像 316_e画像 317_e 指置きポイントがナイw

ヒョイっと持ち上げようとする時に違いがあります。
『F31』は確実に「つまみ取れる」けど『W300』は「ツルっと滑りそう」です。

あとは本体の重量バランスも違います。

『W300』はジルコニアセラミック製のレンズリングも売りの一つですが、どうみても
軽くはなさそうです。ソレが若干ですが外側よりについています。

重たい物が本体の両端に付いているのは重量バランスとしては不安定なのは明らか。
FFとミッドシップエンジンのクルマの挙動の違いが云々かんぬん・・・とかのツマンナイ
難しい話は抜きにして、よーするにそんな感じだろうと思います。

コンデジなんて気楽に持ち運びして、ポケットからサッと出してサッとしまえる気軽さ
が身上なのに、こんな「掴み所がナイ」ボディでは不安で持ち出せません。
それとも持ち運びしづらいトコロもプレミアムなんでしょうか(笑)

いくらキズのつきにくいチタンコーティングボディでも落っことしちゃえば壊れるのは
あきらか。ましてやコイツはSONY製。ナニも無くてもタイマー発動で故障するやも
知れないシロモノなんですからw

そんなトコロを鑑みても「さすがSONYwww」となるのですが、じゃあ何故そんな
SONYを買ってしまったのか?

来週までに考えをまとめておきますw


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。