スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「舌の根の乾かぬうちに」

待望のアルバイトが決まりまして、やっと通常通りのシフトで動けるように
なりそうです。
コレでやっと家に早く帰れるかと思うと嬉しくて嬉しくて・・・ウッウッウッ(号泣)


「Cyber-shot DSC-W300を観察してみよー」<そのワン>

2011年4月23日(土)に、ワタシはこう書きました↓
「でも、どんなに魅力的でも、値段が安くても、カッコが良くても、私はSONYは
 買いませんからっ!」


同年9月2日(金)にもこう書いています↓
「SONYはキライなんですよ」

ハイ、もちろん覚えてます。忘れもしません。



「じゃあコレ↓はナニ?」

9_e.jpg 『SONY Cyber-shot DSC-W300』

あ、コレはですね「やほーオークション」とかいうサイトで見つけましてね。
なんか「いらない子」だったみたいで「ソレは可哀想に」と思って「狩った」ワケなん
ですが。決して「買った」ワケではないんですよ。
まぁ、いくらかの「身元引受金」みたいなのが発生しましたが(汗

ですが、やはりSONYはダメです。

なんかねぇ、ステンレスのボデーにチタンコーティングみたいのがしてあって、皮脂とか
指紋とかが付きづらいとか、ジルコニアセラミック製のレンズリングにはレーザー刻印で
『カールツァイス』が刻まれてたりとかしてて、ようするに『プレミアムボデー』なんだ
そうで。

画像 260_e レンズリングの映り込みが(・∀・)イイネ!!

1360万画素の1/1.7型CCDに『カールツァイス バリオテッサー』てゆー3倍ズームレンズで
画像処理エンジンには一眼とかに使われている『BIONZ』が採用されていたりとか、もぉ
コンデジとしては至れり尽くせりの内容でお腹イッパイダーマンです。

ジャンルとしては高級コンデジの部類だったらしく、発売当初のお値段は結構な金額だった
ようですな。

「だから、ナニがダメだっつーのよ?」

オクを見る限りでは、正直あまり売れなかったのではないでしょうか?
出品数が少ないですし「あまり売れなかった→生産終了→市場に少ない→中古品が高値」
とゆー誰得方程式に則っているような気がします。

高値と言っても発売当初の価格から考えれば相当に安値と言える金額なのですが、例えば
同価格帯の機種で『Panasonic DMC-LX3』『canon PowerShot S90』等の高級コンデジ
と比べると話題やクチコミが少なく、そのワリにオク相場では上記の機種とあまり変わら
ない価格になっている現状は、やはりSONYマジックとしか思えません。
(さすがに後継機種である『LX5』とか『S95』はもっと全然お高いですが)

普通は『性能のワリに高い→売れない、人気がナイ→中古もそれなり』とゆう図式になる
と思うのですが、コイツにはあてはまりません。
『性能のワリに高い→買えない→中古で安くなったので買う~』てなコトでしょうか?
もしくは、SONY信者が買い占めたうえに手放さないので市場に出てこないとか(笑)

高級コンデジのジャンルに括られますが、性能的には目を見張るようなポイントが少ない
気がします。

・CCD素子の大きさも他と大差なし(1/1.7型)
・レンズ性能はまぁまぁ(パナのライカといい勝負なのかな?ワカランけど)
・35mmスタートの広角(他は24mm~28mmスタートとかなりワイドな画角)
・開放値F2.8とゆう普通のレンズ(ライバルはF2.0とか)
・アクセサリーシューが付いていない(高級コンデジには付いてる機種が多い)
・RAW撮影(記録)が出来ない(コレは致命的にダメなポイント)

う~ん、やっぱりダメな子です。さすがはSONYクヲリティw




「じゃあなんで狩ったのさ?」

・・・・・・う~ん(~_~)なんででしょうね~

狩った理由はあとで考えてから発表しますw



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。