スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイト大募集中(泣)

『東芝 Dynabook TX/66HBL を直せませんでしたー』<そのニィ>


さて前回、液晶パネル屋さんに問い合わせたところ「パネルの正確な品番が必要」
とのコトなので早速パネル品番を調べるべく分解したいと思います。

正直言うと・・・あんまりやりたくありません・・・

だって天板がヤワヤワのガワガワなんですよ。一歩間違えて
『ペキッ』
「あ・・・」

っとか絶対なりそーで怖いっス・・・
ついでに言うとノートPCの天板って、たまに両面テープとかで固定されてるのが
あったりして、この両面テープ付をバラすのってチョーめんどいんすよ。
メンドクサイのはガマン出来ても超強力両面テープとかだともぉ『全力で壊す覚悟』
で、まぁ実際に壊しちゃったり壊れちゃったりするコトも多々あったりして・・・

とゆーワケで所有者に確認。

私 「最悪壊れちゃってもイイ?」
主 「ってゆーか最初から壊れてんじゃん」
私 「じゃおkね?」
主 「まかせる」

許可が下りたので思う存分壊し・・・バラしましょうw(お約束の自己責任ですよ)

画像 029_e ノートPCを作業するときは、何は無くともバッテリーを外しましょう

DSCF2072_e.jpgDSCF2073_e.jpg フレーム四隅の丸ゴムを取ります

その奥のネジを外すとフレームが外れ・・・ませんね。そのままです。
フレームはやはり外周部のツメによるハメコミですね。イヤ~ンな感じです。
スキマをみつけて慎重の上に慎重にパキパキと割っていきましょう。

DSCF2075_e.jpg フレームが外れました

DSCF2083_e.jpg 液晶パネルのお目見えです

幸いこのモデルには両面テープは使われていませんでした(ほっ)
正面左上隅に『LTN160AT01-001』の品番を確認。

早速、液晶屋さんに上記の品番で在庫と価格を確認してもらうためにメールをします。
たまたま休日だったので返事は数日後でしょう。

この時点で私のアタマの中ではモノがあると信じ込んでいたので、液晶パネルの
取り外しの為に本体の分解に取り掛かっていました。

底面部の目に見えるネジを片っ端から外します。その際にメモリとかHDD交換用の
パネルの中にもネジが隠れていたりするんですが、それらも見落とすことの無い様に
外しましょう。メモリのパネルの中に光学ドライブを固定する為のネジが1本あるの
ですが、コレを外してドライブを引き抜かないと、パームレストのパネルが絶対に
外せませんのでご注意。


その後キーボードを外します。キーボード上部に細いプラスチック部品がハメコミ
されているので割らないように注意して外します。

先の部品を外すとキーを押さえる為のネジが左右で2個(3個かも)ありますので
ソレを外します。するとキーパネルが手前に起こせますので細心の注意でその下の
フラットケーブルを外します。ケーブルはコネクタにツメで固定されていますので
解除すればスルっと引き抜けます(写真撮り忘れました・・・)

キーボードを外したら液晶部と同じようにカラを割っていきます。外周部に沿って
ツメで固定されていますので折らないように慎重に。

画像 126_e やっと外れました

各種フラットケーブルは先に外しておきましょう。

簡単に言いましたがココまでくるのに半日かかっています。
上記の光学ドライブのトラップに引っかかりまして・・・

コツとしては絶対にムリな力をかけないことです。軽く外れないトコロは必ずや何か
見落としがあるものです。ネジなのか、ツメなのか、組み合わせなのかを良ーーく
観察し一生懸命に考えて知識を総動員して、グーグル先生に聞いたりとかして絶対に
壊さないように、部品一つも破損しないようにという覚悟で臨みましょう。

っと、ちょっと先月からスタンド業が忙しく思うように時間がとれずに記事が
書けません(スタッフが足んねーんスよ・・・)

よって今回はココまで。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。