スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「格安PCの金字塔!SOTEC PC-STATIONでFFをもっと快適にプレイしたいぜベイベー計画」その2

本日も雨の一日で体力的には楽だったのですが、月末ということもあり売り上げが気になるトコロではありますが
早番だったので帰ってきました ← オイ

前回「パワーアップしてFFをもっと快適にプレイしたいぜ計画」が発動されたワケですが
依頼人の趣旨で「総額で2万円以内」という制約があり、もうすでにドナー代として送料込み約¥7,000はかかってます。

となればあとできるコトといえばメモリ増設、グラボ強化、世代の新しいHDDへの換装。ま、こんなトコでしょう。

メモリはPC2-5300 Unbuffered DIMM の512M が2枚で合計1GBが標準装備。
このマザーがどこまで対応しているかわからないのと、やはり自分用のではないので確実な動作が要求されると。

そんなワケでコレ。

p10kai8272-img600x450-1288318073f07aa562591.jpg「BUFFALO MV-D2/667-1G x 2(計 2G)」オクにて送料込み約¥5,000ナリ。ほどなく到着。

モノは天下のBUFFALO製。だけど箱はなんかすごくシンプルです。PC屋とか某やまーだでん・・・
のショーケースなんかに置いてあるソレとはあきらかに違います。

ソレもそのはず、良く見ると箱に「業務用」なる文字が・・・
しかも箱裏面に印刷されている保証書欄にはマジックで殴り書きされたであろうでっかい×印が・・・

この時点でナニかが頭をよぎりましたが「・・・ま、まぁ心配ない・・・なにしろモノは天下のBUFFA(略」
と自分に言い聞かせ、Memtestもせずにいきなり換装。

そしてほぼ同時にやはりオクにて入手したコレ

798798.jpgASUS EN8600GT(中古)」送料込み約¥3,000ナリ

も装着。もともとついてた7600GSは動作確認したところやはり白い点線が入ってしまったので故障品と断定し
ジャンク箱へ。いつか日の目を見るかも・・・←多分ナイ

HDDは後回しにして早速立ち上げてみることに。

何の問題も無くウィンドゥズ起動。画面にうながされるままグラボのドライバをインストール→完了。
コントロールパネルからメモリも確認。しっかり2G 認識してる。

と、ここでFFベンチ(Vana'diel)Loモードで起動してみることに。

「お?おおぉっ!今まで見たことのない描画力っ!さすがにGeforce8600GTは伊達じゃない、すげーぜっ!!!」

「何世代前の話してんだ、このバカは?」とお笑いになるでしょうが・・・

恥ずかしながら、未だにAGPx4のFX5200(古っ!)が最高だった我が環境ではコレほどスムーズなFFベンチは
見たことが無かったので・・・素直に感激してしまいました。


カウントは順調に進み、3000、3500、4000・・・んっ?止まったっ!?

スコアがじゃありません・・・


画面がフリーーーーーーーーーーーーーーズ!!!

・・以下、次回に・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。