スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラとはジャーナルを写すためだけの道具ではない

『Nikon COOLPIX 950』を使おー <その3>

すっかり間をあけてしまいましたが・・・

カメラを取り上げている以上「撮り比べをしないワケにはイカン!」だろうと思いまして
2台のカメラでパチパチと撮っては見て、撮っては見てを繰り返してみましたが・・・

やはりスジがないのでしょうか、ロクな写真が撮れないので最終的には判りやすさから
手近な静物での比較でお茶を濁そうと相成りました(汗

比較対照するカメラですが、『Nikon COOLPIX 950』と、手持ちのカメラで
やはりNikonの『COOLPIX L1』というコンデジ。

950の方は撮影サイズが1600×1200、L1の方は1024×768だったので、950の方を
『SmillaEnlarger』なるフリーソフトで縮小し同サイズにしてみました。
(以下、すべて左が950、右がL1によるもの)


●マウス
DSCN0104_e.jpgDSCN0460.jpg

普段の机の上での判りやすい一枚。
両方ともに蛍光灯下での撮影、フラッシュはナシ。色の再現性は圧倒的に950の方が
優れている。L1の方はどういうワケか色味が黄色が強いというか、明るすぎるというか。


●ピカチ○ウ
DSCN0075_e.jpgDSCN0442.jpg

コレは数年前にヨメさんに頼まれて私が手作りしたモノ。こんなトコに載せて良いのか
どうかはビミョウなところですが、金儲けの為ではナイので見逃して欲しいトコロですw

若干の構図の違いはあるものの、色の再現性ではやはり950に軍配が上がる。
解像度はL1の方が上のハズですが、質感の表現力でも950の方が優れているような。


●軽トラ
DSCN0086-1_e.jpgDSCN0453-1.jpg

ウチのスタンドの持ち物ではなく、たまたま代車で借りていた小汚ねースバルサンバーw

コレも構図の違いはあるものの色の再限度は圧倒的に950が上。
ここでもやはりL1は黄色が強く出ていますね。両方ともにフラッシュはナシ。

表現力として見ると、どちらがよりくたびれた軽トラに見えるか?で判断してもやはり
950の方がくたびれた感が強く表現されているような気がします。


ココまでL1君は良いとこなしですが、ところがL1君にも得意な場面があるのですよ。

蛍光灯下での屋内撮影ではL1に軍配が上がります。
950の方は色味が薄いというか地味~な感じの絵になってしまいます。
L1の方は明るさもさることながら1色1色が鮮明で、よく言えば見栄えが良い。
悪く言えば派手な絵になるという感じ。一般受けではコチラの方が良いでしょう。

残念なことにアップする写真がないんですけどね・・・

________________________________________


といったトコロで、この2台での撮り比べで判ったコトは・・・

・色の再現性では950の圧勝
・質感表現は画素数の違いだけでは判断出来ない
・機種によって得手不得手がある
・私には写真を撮るセンスがまったくナイ ←(コレは最初から知ってる・・・)

といった感じですかね。

もっと大きなサイズでの表示となれば、コレはもう画素数の多さがモノを言うのでしょうが
PC上での表示に限って言えば画素数の違いは全くと言ってよいほど関係ナイと思います。

12年前のデジカメですが、未だにコレを手放せない人が多いのもわかる気がします。
950でしか写せない何かがあるのと、写真の作品性で言えば現在でも通用する実力を持って
いるのではナイでしょうか。


ついでと言ってはなんですが、この950は可愛いと思うポイントがあります。
マクロ撮影なんかで、被写体にピントを合わせようと「ジジ、ジ、ジジ」っと一生懸命に
なんか必死で動いてるんですよ。

その様が、なんだか頑張っているようで可愛いと思えるんですよねw


このデジカメネタは今回でおしまい。次回更新は未定ですがウチで使っていた外付けHDD
がブッ壊れたので、そこらへんを取り上げたいと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。