スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOUがCANと思うならDOすればイイじゃない!


そんなワケで前回の続きです。

なぜ三条市に行ったのか?
(以下ちょっとイタイですが・・・)








子供の頃は鍛冶屋になりたかった。

昔ウチにはかまどがあって、よくソコで釘を灼いては
叩いて鍛冶の真似事をして遊んでたんだ。

今でもその気持ちは有る…でも年齢が邪魔をして踏み切れない。

そんな時ふと…頭の中で響くように聞こえてきたんだ

あの声が…







「ユー! 鍛冶っちゃいなヨ!」


しゃ! 社長ぉっ!?





そーゆーワケで三条市です←オイ

DSC02309_e.jpg
昼食を済ませ、最大の目的地である『三条鍛冶道場』に到着。

DSC02312_e.jpg
でっかい金物がお出迎え

DSC02316_e.jpg DSC02318_e.jpg
和釘や包丁の製作過程の展示

そして最大の目玉、包丁研ぎやペーパーナイフ作り体験です。
今回はペーパーナイフ作りを体験してみました。

原材料の五寸釘や道具、エプロン・手甲なども用意してくれるので
お金(\1000)を払えばスグに体験開始です。

DSC02319_e.jpg 
真っ赤に燃え盛る炎で五寸釘を灼きます

が、作業途中の撮影をヨメが拒否りやがったので
写真が無くてクヤシイ・・・

真っ赤に灼けた五寸釘を叩いて灼いて、叩いて灼いて
好みの形に整えた後、粗目グラインダーで更に微調整。
サンドブラストで表面を整えてから
最後に細目グラインダーで刃を整えて完成です。

途中途中で指導員の方が手助けしてくれるので
ド素人でも安心して出来ました。

SDIM1869_e.jpg SDIM1860_e.jpg
SDIM1854_e.jpg
ソレがこれ


よく見れば形もガビガビだし、柄も歪んでいますが
まぁ生まれて初めてなもんで・・・(^_^;)ゝ

ちゃんとペーパーナイフとしては使えるレベルなので
こんなもんではないかと。

一番やってみたかった研ぎは別メニューとのことなので
自分で砥石を買ってきて後でやってみようと思います。

夢のような素晴らしい体験が出来た鍛冶道場を後にし
お土産を買いつつ帰路につきました。

DSC02324_e.jpg
果物やお菓子の試食が出来るお店。美味しかったー

観光名所巡りや紅葉撮影などは出来なかったのですが
私的には大満足の日帰りプチ旅でした。




「社長!こんな俺でも鍛冶屋になれますかねっ!?」

「ユーは無理っ!」


そんなぁ・・・。・゚・(ノД`)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

五寸釘がこんな形になるんですか~
どのくらいの時間叩いたんでしょうね?すごいな~

Re: No title

>自遊自足様

コメありがとうございます(^^)/

> 五寸釘がこんな形になるんですか~
> どのくらいの時間叩いたんでしょうね?すごいな~

作業時間は全工程で30分くらいでしょうか?
刃物に使われているハガネと違い、釘は軟鉄ですから
叩いて伸ばすのは容易です。
形を整える方が時間がかかりましたよ。
機会があったら是非一度やってみて下さい。面白いですよ(^^)

お世話様です

ボス、お疲れ様です。

三条 いいですね~。

お会いしたい方が 沢山います。(笑)

一番は 田齋 さんです。

Re: お世話様です

>kei様

親方! お久しぶりです(^^)/

> 三条 いいですね~。

あいにくと時間の都合もあって観光らしいコトは出来なかったのですが、とても面白く興味深い街でした。機会があればまた行ってみたいです。

> お会いしたい方が 沢山います。(笑)
> 一番は 田齋 さんです。

田齋さん・・・ドコのどなたかは存じませんが(笑)
親方にとって縁のある街のようですね。
思い立ったが吉日とばかりに連絡をとってみてはいかがでしょうか。

親方とお子様たちの活躍を期待しておりますよー(^^)

No title

ss standmanさん、こんばんは!
まさかの体験教室w
しかも良心価格!
¥1000でこんなかっこいいの作れるなら作ってみたい!
柄に「村正」みたいに「SS」とか掘りました?(名前じゃねえぇぇぇw)
刃に「なんちゃら三条」って書いてるけど読めない;;
はっ!「チームSS参上!だゴルァ!」とか?(漢字変わってるしw)

これ研いでキンキンにして暗器として袖とかに入れとくとかっこいいな。
なんかあったときに捕まりそうだけど。
そういうわけで
「You! 研いじゃいなYO!」

次、SS店長であることに迷いが生じたら、鍛冶屋さんに弟子入りするとか?

こんばんは

はじめまして、いつもブログ拝見しています。
コメントさせていただくのは初めてですね。

リンクの件ありがとうございます!
まったく問題ないですから、これからもよろしくお願いします。
こちらもリンクさせていただきますね!

Re: No title

>かさばる兄さん様

こんばんわ(^^)/

> まさかの体験教室w
> ¥1000でこんなかっこいいの作れるなら作ってみたい!

行くのにちょっと遠いですが、体験は面白かったですよ。
正味30分くらいなので機会があれば是非!

> 刃に「なんちゃら三条」って書いてるけど読めない;;

「越後三条」と「鍛冶道場」と押印してあります。

> これ研いでキンキンにして暗器として袖とかに入れとくとかっこいいな。
> なんかあったときに捕まりそうだけど。

それなら小刀も制作体験出来るのでソッチのが良いかも。
何にも無くても捕まりますがw

> 「You! 研いじゃいなYO!」

今度、砥石買ってきますね。

> 次、SS店長であることに迷いが生じたら、鍛冶屋さんに弟子入りするとか?

話を聞いたら鍛冶屋だけでは食べていけないんですって。
世知辛い世の中ですなぁ・・・

Re: こんばんは

>yama様

はじめましてです(^^)/
いつも楽しく拝見しております。

> リンクの件ありがとうございます!
> まったく問題ないですから、これからもよろしくお願いします。

ありがとうございます。
素晴らしいHDR写真を撮られているので、見るたび勉強している気分で拝見しております。

今後ともよろしくお願いします(^^)/

No title

ナゼ 男ってヤツはこのテのモノが好きなんでしょうね^^

Re: No title

>しゃぎゃ様

こんばんわ(^^)/

> ナゼ 男ってヤツはこのテのモノが好きなんでしょうね^^

自己顕示の具現化とか力強さのシンボルとか大きくて壮大なモノへの憧れとか狩猟する役割を担った存在とか・・・いろいろあるとは思いますが。
う~ん・・・なぜでしょう?

同じように『男はなぜダムが好きなのか?』ってーのもありますね(笑)
プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。