スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お武家の紋章(笑)


冒頭のくっだらない話に情熱を注ぐガソスタ店長ですが
今回はナシの方向で、いきなり《前回の続き》ですよ。

DSC008871_e.jpg
長野県の奈良井宿という所を訪ねてみました。

DSC00802_e_2014082007204707f.jpg

島崎藤村の小説『夜明け前』の書き出しで
「木曽路はすべて山の中である」とありますが
本当にその通りで、ものすごい山の中でした。

奈良井宿という名の通り、元々は木曽路では一番大きな
宿場町で『奈良井千軒』と言われたほどだそうです。
現在は《重要伝統的建造物群保存地区》となっており
多くの観光客を呼び観光名所として栄えているようです。

上信越自動車道から長野自動車道へ、塩尻I.Cで下りて
中山道(19号線)をひた走ること数十分で到着。

現在では《道の駅 奈良井》が併設されており、訪れた観光客の
駐車場として利用されています。

私はそのちょっと先にある有料駐車場に停めましたが
傘の無料貸し出しをしてくれたのでありがたかったです。
群馬県民は傘を持ち歩く習慣が無くって・・・^^;

ま、そんなワケで歩いてみましょう。

DSC00792_e.jpg DSC00791_e.jpg DSC00821_e.jpg
DSC00828_e.jpg DSC00895_e.jpg DSC00865_e.jpg
DSC00855_e.jpg DSC00900_e.jpg DSC00794_e.jpg
お江戸情緒漂う町並みが保存されています。

DSC00904_e.jpg DSC00907_e_2014082007225187e.jpg DSC00819_e.jpg
生憎の天気でしたが、いちいち画になります。

DSC00884_e.jpg DSC00870_e.jpg DSC00881_e.jpg
『木曽の大橋』は下から見るとたいしたことないのですが
登ってみると結構コワイ。降りるときはもっとコワイ。

DSC00840_e.jpg DSC00807_e.jpg DSC00829_e_2014082008030041b.jpg 
DSC00800_e.jpg DSC00798_e.jpg
見どころ多すぎるので載せきれないです。

とまぁこんな感じです。

江戸の風情を肌で感じて、江戸情緒に浸るのも良し。
どこで何をどう撮ってもいちいち画になる景観なので
撮影目的で訪れてパチパチと撮りまくるのも良しと
良いことづくめの場所でした。

コンクリート舗装された道路だけはちょっと何でしたが
観光地であることと、現在も人が住んでいる事を鑑みれば
しかたがないでしょう。

その後、帰路につきながら遅い昼食をとるため松本へと
車を走らせます。

DSC01011_e.jpg DSC00924_e.jpg DSC01008_e_20140820071009230.jpg
松本城はいつ見ても凛々しい佇まいでカッコイイです。

DSC00979_e_2014082007150635f.jpg DSC00975_e_20140820071008fb1.jpg
《そば庄》さんで遅い昼食をとった後、帰路につきました。

ヨメのリクエストに応える形のプチ遠乗りの観光でしたが
私にとってデジイチ初陣の目的も無事に果たせましたので
大満足のプチ旅でした。

ちなみに・・・
ウチのヨメはたま~にヘンな事を口走ります。

「江戸川に身を投げて江戸時代にタイムスリップしたい!」

・・・・・って。

いい年こいてドコぞのご長寿少女漫画みてーなコトを・・・
それに江戸時代にメンフィスはいねーんだってば。

自分もキャロルじゃないしな(笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ss standmanさん、こんばんはっ
いいですね。宿場町って感じの建物にうっとりです。
温泉とかあったら入って帰りたい感じです。
こういう雨の日の撮影を体感するとnikon1Aw1とかPENTAXとか欲しくなりますね。

3列目一番左の赤い傘の写真はすごい絵になってますね。ちょっとプロっぽいw

木曽の大橋はタイコ橋みたいな感じでしょうか?
あれ見かけより怖いですよね。女性はヒールで昇らない方がいいかもw

真ん中の松本城、すこしだけ「ミニチュアライズ」のフィルターあてたみたいな、不思議な模型感というか特撮感がありますね。ぼくも以前雨上がりに偶然こういう感じ味わいました。どういう条件でこうなるのでしょうね。

ついでにご存知かもしれませんがweb上で、ミニチュアライズのフィルターをかけれるとこを紹介しておきます。ぼくの一眼にはこの機能ないのでたまに遊んでます。
インストールいらないので手軽ですよ^^俯瞰の写真がおすすめです。
http://tiltshiftmaker.com/photo-editing.php

奥様は・・・ナイルの娘じゃなく利根川の娘になりそうなw

Re: No title

>かさばる兄さん様

どもです^^

> こういう雨の日の撮影を体感するとnikon1Aw1とかPENTAXとか欲しくなりますね。

PENTAXのデジイチ欲しいっすね~。『徹底的なシーリングで防塵防滴仕様』なんて言われた日にゃあ降参のポーズでおねだりしちゃいますよw

> 3列目一番左の赤い傘の写真はすごい絵になってますね。ちょっとプロっぽいw

恐縮です^^(ドヤァ・・・いや、何でもないです・・・)

> 木曽の大橋はタイコ橋みたいな感じでしょうか?
> あれ見かけより怖いですよね。女性はヒールで昇らない方がいいかもw

元に私の目の前で女性がすっ転んでました。
残念ながら観光地スタイルの年配のご婦人でしたが・・・

> 真ん中の松本城、すこしだけ「ミニチュアライズ」のフィルターあてたみたいな、不思議な模型感というか特撮感がありますね。ぼくも以前雨上がりに偶然こういう感じ味わいました。どういう条件でこうなるのでしょうね。

湿度の高い空気中でフォーカスが狂ったとかですかね、わかりません。

> ついでにご存知かもしれませんがweb上で、ミニチュアライズのフィルターをかけれるとこを紹介しておきます。ぼくの一眼にはこの機能ないのでたまに遊んでます。

見たこと有ります。ただ俯瞰の写真を撮るのが一番難しいとゆう・・・

> 奥様は・・・ナイルの娘じゃなく利根川の娘になりそうなw

てゆか、どー考えてもドザエモンっしょwwwww

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。