スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっがおーとっ、うったごえでー♪


ここんとこちょっとヤボ用が忙しいガソスタ店長です。
せっかく買ったOLYMPUS XZ-1も、まだ活躍の場がありません。

でも仕事上では人手が足りているので、ワリと楽です。
来月は連休をとって雪国に写真を撮りに行きたいなぁ。

行きたい行きたい・・・





よし。


行くぜっ! 怪盗少j・・・チガウチガウ・・・そーじゃなくって、

 行 く ぜ っ ! 東 北 !

休める時に休んで行ける時に行っとかないとね、こーゆーコトは。
あー今から楽しみです。



っとまぁ、そんな妄想(?)は置いといてXZ-1で試し撮りです。
まだまだサンプルが少ないので、とりあえずといった感じ。

画像 100_e 標準
画像 104_e スーパーマクロ
画像 105_e ボケ
画像 074_e フルオートで夕焼け
画像 117-1_e フルオートで夜明け前
画像 113_e フルオートで朝マック(笑)
画像 111_e アートフィルター『トイカメラ』

かなり限定的なシーンばかりなので何とも言い様がありませんが、
充分な光量のある時の画は素晴らしいの一言です。
色味も解像度も文句なしの出来栄え。

スーパーマクロで1cmまで寄れるしボケ感も十分あります。
6種類のアートフィルターも面白いのですが、暗いシーンでは
盛大にノイズが乗るところがいかにもCCD機らしい。

良くも悪くも「ハイレベルなCCDコンデジの画」という感想です。

実を言うとXZ-1の次の機種『STYLUS XZ-2』を買うつもりでしたが
XZ-2は裏面照射式CMOSセンサー機となってしまったのです。

個人的に裏面照射CMOSの画に疑問を持っているので、急遽CCDの
XZ-1にしました。

見た目はXZ-2の方が10000倍くらいカッコイイので欲しいんですが、
まぁまだ高いので、もう少し待って中古が出回るまでは保留にします。


それまでにXZ-1を使いこなさないとなりませんので、
しばらくはコレばっかり使ってみましょー。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。