スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC-U30で遊びましょー


2013年も押し迫ってまいりました。

私は例年通り、指先のヒビ割れに悩まされる日々を送っております。
ダジャレでも冗談でもないのがツライ・・・

この時期は毎日が涙目のガソスタ店長です。


ま、ソレはともかく。

『SONY DSC-U30をニコイチしてみよー♪』

私がしつこく推しているSONYのUシリーズですが・・・

画像 017_e 画像 001_e

いつの間にやらU10・U20・U30・U40・U50まで揃っていました。
実際は各々複数台あるので、Uシリーズだけで10数台あるかも。
もうコレ以上は買わないようにしよう。

あとU60があればフルラインですが、カワイくないので要らない・・・

この中で最後に入手したのがU10とU30です。

このDSC-UシリーズはCCDのリコールが大量に出た機種でして
今現在、撮影可能な動作品のタマが少なくなりつつあります。

しかも最強のお散歩スナップ機ゆえか粗雑に取り扱われて
キズ・ヘコミだらけの残念な個体が多いです。

画像 002_e SONY DSC-U30(2003年6月)

今回入手したのは、目にも鮮やかな真っ赤なボディに
キズ・ヘコミも無い非常に状態の良いモノでした。

でも何も写らない・・・お約束のCCD不良のジャンク品です。

もし直せるならメーカー修理に出したいところですが
残念ながら修理期間はとっくの昔に終わっています。

壊れたら最期、あきらめるか「自力で直すかっ!?」の二者択一。
なので自力で直すコトにしました。

直すと言ってもCCD素子の修理なんか出来るわきゃないので
今回は「外装はボロいけど撮影可のU30」を部品取りに使って
ニコイチにします。

さっそく分解ですが、もちろん自己責任でやらかします。
最悪の場合、ジャンクが2台に増えるだけですよ。わははは・・・

画像 024_e 画像 027_e 画像 006_e

本体底面に4本、バッテリーフタの中に2本の計6本のネジを外せば
前面ガワと背面ガワでまっぷたつに出来るのですが・・・

一箇所だけトラップ的にコの字で繋がっている箇所があります。
(正面から見て右上角の接合部)

強引に外してしまうとアルミのペラい外装が歪んでしまう上に
コの字部分が折れてしまいます(折ってしまいました・・・)
ここが折れると再組みした時にスキマになって見栄えが悪いです。

画像 010_e 画像 008_e

今回の部品取りのU30動作品

撮影・再生・記録は異常なしですが、外装がキズだらけ。
見栄えが良くないので中身を換装します。

画像 011-2

フラットケーブルと基板上のネジを外して、CCDのユニットだけを
移植します。

画像 011_e 2台共バラバラ

バラしたのと逆の手順で組み上げるのですが、油断すると
「ビリリッ」っとか「パチッ!」っときて、貴重な部品を
オシャカにしちゃいますから、慎重に組み立てます。

画像 012_e 画像 014_e 画像 013_e 完成

ちゃんと写ってますね。

これでキレイな完動品のU30の出来上がり。

このUシリーズはググっても分解・修理の例があまり見当たりません。
なので今回は自分のための備忘録としてアップしてみました。

今度のお出かけにはコイツを首からぶら下げて行きましょう。
ちゃんと休めるのかが気になりますがね・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい事やってますね^^;!。
ジャンクを修理して完動品を1個作り出すんですか?
もう、この分野でも商売できるかもですね^^。

いつも暖かいコメント、有り難うございます。

Re: No title

>猪熊 虎五郎 様

コメありがとうございます^^

最近はすっかりプチ旅食べログと化していますが
もともとはジャンクネタブログなので・・・^^;

たまにはこういうのも取り上げないとね~

サンリオピューロランドの写真が一番好きなので
楽しみにしておりますよ^^

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。