スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

atom or ION? いやEDENだろソコは(笑)

おそらく当地区では今日が最後の「臨時休業日」だと思います。
近隣地域のGSではもう通常営業しているお店もあるようですし、実際に見ても行列などは見られなかったので。
未曾有のガソリン不足パニックに襲われましたが、やっと当店も通常の営業に戻れそうなので一安心です。
またいつか万が一の事態が起こらないとも限りませんので、今回の騒動を教訓にして今後の営業に役立てようと
思います。


今回から「中身を全とっかえでPentium 4マシーンにしちまえ計画」へとシフトした「EDiCube」

まずは、中身を全撤去したのちI/Oパネルを取り付け・・・と思ったらI/Oパネル欠品だった_| ̄|○ il||li
ノークレームノーリターンの品なのでいたしかたなし・・・

まぁ、気を取り直してマザーをつけよう。

ホントはアクセスランプの配線やら取り付けの苦労などを載せるのがジャンクな内容として正しい気もするが
いきあたりばったりの現物合わせなやり方と、なにしろ過去のコトなのでよく覚えていない。スイマセン・・・

旧マザーの撤去および新マザーへの換装は特に難しいことも無く完了。今更なんだが撤去したマザーを何故に処分
してしまったのだろう。その当時のスキルでは直せなかったが今ならばもしかして直せたかも、とたまに思う。

そう考えると旧マザーを取っておかなかったことが悔やまれて仕方ない。なぜかと言うと、もっと後になってから
こんなのを入手したから。

DSCN0135.jpg Pentium Ⅲ-S 1.4GHz P6最後にして最強のCPU

今となってはコレを活躍させるマザーが手元に一枚もナイ・・・なんとも「寒い時代だと思わんか・・・」


話を元に戻して唯一覚えているのは、CPUクーラーにリテールを使おうと思ったのだが、電源に干渉するために
使えなかったコトくらい。

なので、なぜか手元にあった478ソケット用の薄型クーラーを使用した。少々ファンの音がやかましいが・・・
すごくやかましいのだがいたしかたあるまい。未だに謎なのだが、なんでこんなモノ持ってたんだろう?

DSCN0121.jpgDSCN0128.jpg

よく見るとCOOLERMASTERのファンが付いているが、どう見てもPen 4用にしては小さすぎる。
Pentium Ⅲ用の使いまわしじゃなかろうか?こんなのでPen 4の発熱にたえられるのか?
いろいろな疑問が頭をよぎるがコレしかつけられないんだからしょうがない。

メモリはやはり手元にあったノーブランドのDDR PC3200 512MBx4枚で2GB 。

DSCN0123.jpgよく見るとHDDマウンタと接触していたりする・・・

見るからにエアフローが悪そうだったので3.5FDD は撤去し吸気口にした。
HDD も手持ちの適当なのをのせて、電源もどっかからかはずして置いておいたやつを付けた。

DSCN0130.jpg ちなみにコレ

無事に起動したのだが・・・いやはや何ともファンがやかましい。
おそらくCPU の発熱にファンの冷却が追いつかないせいだと思う。常時MAXなのだ。コレばっかりはしょうがない。
あとでファンコンでもつけようと思ったのだが、未だにつけてない。
ただでさえ狭い筐体でファンの回転数を落とすと冷却が足りなくなるのでは?っと、つい考えてしまうので。

前々回に「とても気に入っている割りにはこの機種を使うことはほとんどなかったりする」と書いた理由はコレ。
正直言うとPCの静音化にはこだわりが無い。ファンコンやらにもあまり手を出したことが無い。
それにしてもコイツはうるさすぎる。卓上扇風機が目の前にあるんじゃなかろうか?と思うほど。

という訳で見た目と処理能力に不満はないが常時使用は耐えがたいというなんともお粗末な機種になっちまった。
本来であれば2nd 機としてガシガシ活用するはずだった「EDiCube 改」はデータのバックアップ用にしか活躍して
いなかったりする

結論としては、やはりこの大きさには発熱量の多いシステムは不向きだということ。
ケースとしてはものすごく気に入っているので、いつかMINI-ITXマザーでも積もうかと思いつつ
今日もデスクトップのオブジェとして私の隣にいたりする。


「いつか生まれ変われたらファンレスで☆」

つづく


追記 もし元のマザーを取っておいて、無事に直せたとして、先のPentium Ⅲ-Sを使えたとしてもやはり
   排熱が追いつかずにファンがMAXなのでは?という疑問は却下ですw



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。