スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぁ~いにち、もぁ~いにち、ぼくらぁはてっぷぁ~んのぅ~♪


来る日も来る日も接客と給油と愛想を振りまく毎日で、鉄板の上で焼かれるのと同じくらいイヤになっちゃいます。

そんなワケで今日は息抜きとヨメのリクエストに応えるべく、ちょっと遠乗りしてきました。

浪花家佐久店(長野県佐久市)←リンク先は旧店舗の情報です

「泳げたいやきくん」のモデルのお店として有名な東京麻布の「浪花家総本店」から、唯一のれん分けを許された「浪花屋佐久店」にたい焼きを買いに行ってきました。


・・・えぇ、たい焼きを買うためだけに行ってきました。
これこそ極上の贅沢(笑)・・・・・ふぅ。



我が家から一番近い上信越道の藤岡インターから佐久インターまで約50㎞。

「楽勝ラクショー!ジュース飲んでりゃ着いちゃうぜ!」

っと目論むも、結局は国道254号をチンタラとひた走り、なんとか佐久市内までは来たもののネットで検索した地図の場所にお店が無い・・・まさか潰れた?

仕方がないので近くのコンビニで聞いたところ、今年の5月頃に移転をしたとのコト。
元の場所から2㎞ほど離れたご自宅の庭で営業しているんだそうです。

そーゆーコトは先に言ってくれ、先に・・・無理か。

SDIM0688_e.jpg なんとか到着

SDIM0689_e.jpg 壁に「たいやきくん」

ヨメさん嬉々としてたい焼き(1個120円)をバラで5個購入。1個はクルマに乗るなり頬張って「美味しぃ~シ・ヤ・ワ・セ」とご満悦。残りの4個は冷凍庫で凍らせておいて、後で1個ずつ解凍して楽しむとのコト。

パリパリ薄々の皮に甘さ控えめのつぶあんで、ココのたい焼きが一番好きなんですって。

ちなみにウチのヨメは「スイーツは興味無し」ですが、つぶあんだけは大好きで、たい焼き、どら焼き、大判焼き等の中身だけ食べて皮だけ残してます。まったくモッタイナイったら・・・

私はといえば1個も食べておりません。
なぜなら私はつぶあんが大キライで、食べると必ず胸ヤケおこすので。


だからと言ってたい焼きの皮だけ食べるなんて器用な芸当はいたしかねますが。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。