スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪~繰りか~え~すぅ、このポリレンズぅ~♪


「おめぇも、ちょっとは楽になるんべ、なぁ」

っと云う社長の鶴の一声により、スタッフが二人増えました。
アルバイトではなく社員としての増員なので、慣れてくればシフトに入れる予定です。
おかげさまで本日は定時で帰ってこれました。

「社長!ありがとうございます!」

っと会社に忠誠を誓った、社畜ことガソスタ店長です。

「そのかわり売上伸ばせよ!」

・・・・・ハイ( ´Д`)ノ


んなわけで、久しぶりにクルマのことを取り上げてみます。

「クルマのヘッドライトレンズを綺麗にしてみよー」

ずいぶん前にも取り上げましたが、最近になって良いケミカルが出たんですよ。

画像 016_e 『ポリレンズ』

今のクルマのヘッドライトレンズはプラスチック(ポリカーボネイト)製で、長期間の直射日光やら、酸性雨やらに晒されているうちに黄ばんでしまいます。

以前は、極細のコンパウンドで表面の黄ばんだコーティング層を削り落としていました。コレはコレで綺麗になるのですが、レンズにダメージも与えてしまいますので、綺麗になった状態を長く保つことが出来ません。

そこで今回使う『ポリレンズ』なのですが、コレは黄ばみを科学的に分解して取り除くと言う優れ物で、尚且つ水溶性なのでレンズに与えるダメージが少なくて済むという、画期的なケミカルです。

早速施工してみましょう。

画像 006_e 画像 007_e 
見事に劣化しております。コレがどれだけ綺麗になるのかワクテカです。

使い方はペーパーウエスに適量つけてレンズを軽くこする、とゆうか撫でる感じ。

画像 008_e
軽く撫でただけでコレですよ。ポリレンズ恐るべし!

画像 010_e 画像 011_e
キレイになりました( ^ω^)b グッジョブ!!

元画像1_e 画像 015_e 
比較(左が施工前、右が施工後)と使用済みウエス

僅かな手間でこんなに違うんですよっ!インド人もビックリです(笑)
ところが、コレもそのままでは長持ちしないので、やはりコーティングは必須です。

画像 017_e
今回使ったのはコチラ

いろいろなレビューを見て決めましたが、どんだけ持つかは不明なのです。、これから1ヶ月後、2ヶ月後と経過観察しないとなりませんな。


どうでしょうか?久々にクルマのことを取り上げてみましたが、ちゃんとスタンドマンとしての仕事もしていると分かってもらえたでしょうか?

サボってばっかじゃあ無いんですよ(`・∀・´)エッヘン!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。