スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分不相応の極み

ちょっと更新の間が開いてしまいましたが、大丈夫です。生きてます、ガソスタ店長です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

間が開いてしまったのは考えがまとまらなかったせいもあるんですが、コレ↓で悪戦苦闘していたせいでもあります。

画像 021_e 画像 033_e
SIGMA DP1(2008年3月)

ちなみに私2012年12月15日の更新「こういう景色を撮る時は「SIGMA DP**欲っすぃー!」といつも思います。ま、そこまでの写真愛好家じゃないので買わないとは思いますが。」と言っています。

当ブログを以前から見ている賢明だけどちょっとアレな方は知っておられるかもしれませんが、私自慢にもなりませんが「二枚舌」でございますw

「本当のハイエンドコンデジが欲しい」とは常々思っていましたが、いや、なぜか買ってしまったのですよ。

私が崇拝するJUNK PC系ブログ界の超有名人『Datniodeath』さんの『Datniodeath's JUNK Labo』の中で「見たら買え、迷ったら買え、とにかく買え。」という名言があるのですが、ま、とにかくそんな感じで入手したんですが説明になってないすね。スイマセン・・・

で、このDP1を実際触って使ってみた感想なんですが ・ ・ ・ ・ ・  


それこそプロの方から一般ユーザーの記事まで『DP1』でググればいくらでも出てくるし、私ごときド素人がどうこう言えるシロモノじゃないので割愛。

まだサワリ程度しか使っていませんが何と言うか「ごまかしがきかないカメラ」としか言い様がない。ホントにごまかしがきかないんですよ。

いまだ悪戦苦闘の現在進行形です。
もちろん写真どころか作例さえもおぼつかない状態です。なにせRAW撮りも現像も初めてだもんで。

噂には聞いてましたが、これほどとはねぇ・・・
もうね、普通のコンデジの常識とか全く通用しないっすわ。


今現在で判ったことと云えば

「普通のコンデジって、スゲーんだなー」

です。なんにも考えずにソコソコ見られる写真が撮れるって、当たり前すぎて気付かなかったけどスゴイことなんだなー・・・と再確認しましたよ。

FINEPIXとかCyber-shotって、ある意味スゲーんだなと。


しばらくコイツで引っ張ります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。