スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「贅沢は敵!」でもプチ贅沢はシヤワセw

5日はお給料日だったので回転するスーシーを食べに行きましたよ。

画像 121_e 画像 120_e

庶民のささやかなプチ贅沢って感じでw
よく料理をブログにアップしているのを見かけますが、手料理を自宅でならまだしも食べ物屋さんでデジカメを出すのって結構な勇気が必要ですよ。慣れの問題か?


「CCDとCMOSの違いってなんなんだろう・・・?」<CASE 2>

正解です。
1_e.jpg 2_e.jpg 3_e.jpg

左-F31fd、中-F300EXR、右-F600EXR

この比較では・・・ほとんど差がないすね。小物のマクロ撮影はコンデジの得意分野なのでセンサーサイズやレンズ性能の差が出にくいとみた。

じゃあ差が出やすいシチュエーションで撮ってみました。

F300-D1_e.jpg 画像 108 おなじみ月

左-F300、 右-F600(等倍切り出しを縮小)

両方共デジタルズーム併用での最大倍率です。撮った日時も月の欠け具合も違いますが画像にするとこれだけ差が出ました。

おそらくCCDからCMOSへの変更よりもおおきな変更点がココだと思いますが、F600から『超解像ズーム』が採用されました。当初はデジタルズームに対して

「どんだけ頑張っても所詮はデジタル処理された画像でしょw」

とバカにしていましたが、コレがなかなかどうして。

交換レンズタイプならば高価なズームレンズと大判センサーで余裕なんでしょうが、コレを撮ったのは極小素子のコンデジです。しかも入手価格は数千円レベルの機種でこれだけに撮れれば大満足ですよ。

そんなワケで普段使いにはずっと『F31fd』を使ってましたが、これからは『F600EXR』に変更。F31fdの方が画質もキレも良い画が撮れるとは思うんですが、なにしろズームは3倍、手ぶれ補正無しでは使い勝手がよろしくありませんので。

画像 129_e ただちょっとデカイのが難

ところでサブタイトルの「CCDとCMOSの違いってなんなんだろう・・・?」ですが、う~ん。

画像 124_e 画像 140_e PicasaでLOMO風に加工

つまりは結局のところ・・・わかんないっす。

画像 150_e 最後にサービスショットw(嫁)

ボリュームがありそうに撮る技術www(実際はこれがまぁ貧ny・・・モゴモゴ)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。