スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「目のつけどころがシャープでしょ♪」

ここのところ毎日ガソリン代値上げのニュースを見ない日は無かったのですが、ここにきてやっとOPECが増産を表明しました。
コレで多少は原油先物取引価格の変動に落ち着きを取り戻せるかなと、ささやかですが望みを持てそうです。
とは言え、経済エコノミストによれば「中東諸国の国勢次第でどう転ぶかわからない」という不安材料はあるわけで。
いずれにせよスタンド業界は益々厳しさを増していくのだろうなぁ・・・


今回取り上げるのはSHARP製「Mebius MURAMASA PC-MT2-H3W」なるB5サイズのノートブック。

DSCN0004.jpgこの機種の詳細はメーカーHPにまだ残っていた。


ちなみにこれも会社関係の廃棄処分モノ。ACアダプタも一緒に置いてあった。
チラと天板を開けてみるとソコにPenⅢのシール・・・

DSCN0045.jpg

今さらPenⅢ(鱈コアね)・・・とも思ったが、何よりその見た目に心を奪われた。さすが名刀の銘を冠しただけのコトはある。
そのシャープでソリッドなボディは一瞬にして私の目を釘付けにした。何と言うか

「都会の一流ビジネスマンがプレゼンの際、デスクの傍らに・・・」とでも言った感じ。例えが古臭いのはオサンなのでご勘弁w
何よりそのコンパクトさに惹かれてしまった。

いつもの様に図々しく「もらえませんか?」と聞くと「いいよ」と快諾。
嬉々として持って帰る私の後ろ姿は、その人の目にどう映ったのだろぉ・・・などと小さいコトは気にするなっ、それワカチ(略


仕事を終えウチに持って帰り、早速本体を観察。全体的にツヤがなく天板も薄汚れていると言った感じ。
角を見れば欠け、塗装ハゲ等かなりの年数に渡って酷使されたのが窺い知れる。

DSCN0051.jpgDSCN0049.jpg

裏面を見ても、メーカーシールは擦れ、四隅のゴム足は擦り減り、一部破損という有様。
「長年にわたって会社の為に身を粉にして働いてきたんだなぁ・・・」としみじみ思う。

身を粉にして働いてきたのはその会社の人なのだが、どの人が元の使用主なのかは知る由もナイw


感傷に浸るのはこのくらいにして、ACアダプタをつなぎ電源をオン。よし、電源は入る・・・っとウィンドウズが出てこない。
どうやらHDDに問題があるようだ。早速この機種の型番をもとにググってみる。っとコチラに分解方法が詳細に渡り載っていた。

とりあえず見ながら分解。HDDマウントまでたどり着いたワケだが・・・あれ?・・・ナイ。

DSCN0059.jpg

本来あるべきところにあるハズのHDDが入っていなかった。いや、外されていたと言うべきか。
どうりであっさりともらえたワケだ。

とにかくHDDが無ければ話にならないので、手持ちの2.5インチHDD を取り付けてみる。
元通りに戻して(結構タイヘン・・・)再度電源をオン。ちゃんと認識されている。
「よしよし、早速XPをインスト・・・」とココで初めて、ホントに初めて気が付いた。

「CDドライブがついてナイ・・・」

DSCN0005.jpgDSCN0008.jpg本気で探したw

恥ずかしながら私が持っているのはXPのインストールCDだけだ。今までの機種はすべてこのCDで動作確認してきた。
現行機種ならばUSBメモリブートもネットワークブートも可能だろう。がコイツはそういうワケにいかない。
それに私にはそんなスキルも環境もナイ。
どうやらオリジナルはHDDからリカバリするタイプだったらしい。とは言えオリジナルのHDDはすでにナイわけで。



そんな時は迷わず「Google先生」に聞いてみる。するとUSB接続の外付けCDドライブからインストールが可能とある。

「なぁんだ、簡単じゃないか」

CDドライブが付いて無いコトに思ずあわててしまったが何のコトはない、USBの外付けドライブが使えるとのこと。

「・・・持ってねぇ…」

そう。私は外付けドライブなんてモノを持っていなかったりする。
いやそもそも持っていたとしても、認識されるかどうかは機種によるとあった。確実なのはシャープ純正らしい。
そんなモノは一緒に置いてなかった。そりゃそうだ、HDDからリカバリ出来るんだから。

さすが「目のつけどころがシャープでしょ♪」などと、感心してもしょうがナイ。

さてどうする?

つづく。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。