スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、いつ頃F1000EXRになるんだって?

「CCDとCMOSの違いってなんなんだろう・・・?」<CASE 1>

ここんとこ金欠により自粛しておりましたが、ちょっとしたはずみで1台ポチってしまいました。

画像 042_e FUJIFILM F600EXR 黒(本体のみで安かった)

FUJIFILMの高倍率機コンデジです。デザイン的には先々代のF300EXRからの流れですね。バラしていないので断定はしませんがおそらくF300とレンズユニットは共通ぽい。本体の大きさ、重さもだいたい同じくらいです。

ただ中身は結構進化していて撮像素子がCCDからCMOSになり、画素数も1200万画素から1600万画素へとアップ。先代のF550EXRからGPSも搭載されています。個人的にはGPS機能を使うことはないでしょうけど。バッテリーの減りがハンパないって言うし。

実はコレの白モデルを前から持っていて純白ボディゆえに汚れが付着しそうでほとんど使わずじまいでした。
今回の黒で2台目になりますが、程よくやれている上に黒ボディは表面が滑りにくい材質で出来ています(他の色はテカテカのプラスチッキー)普段使いにはちょうど良さそうな感じ。


仕様的にはCCDにくらべCMOSの方が暗所撮影と連写に強いと言われていますが、実際はどんなもんですかね?

気になるっちゃ気になるので比較してみました。

1_e.jpg 2_e.jpg 3_e.jpg

こんな感じ。
どっちがどっちでついでにトラップも混じってます。

正解は次回に発表するのでチャンネルはそのままw

※注 内容に誤りがあったので一部訂正しました 2012/10/06


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。