スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“おめでとう。さようなら。ありがとう。”


「SSD難しすぎワロタwww」<その3>

SSDとはSolid State Driveの略です。直訳すると「固体状態運転」と、訳のわからん日本語になっちまいますが、小難しいことを端折ると「読み出しと書き込みがうんと速いストレージデバイス」です。

システムHDDのクローン化が済んだSSDを実装して起動したところまでは前回の通りですが、私の予想では「SATA2対応の安物SSDとは言え起動だけなら半分くらいまで短縮できんじゃね?」と甘く考えておりました。

実際に起動してみると・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

120秒ジャスト(電源ONから砂時計マークが消えるまでの時間)

「おめでとうございます!起動時間が3分強から2分に短縮されましたっ!」
 ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


・・・うん速い。確かに速くはなった。でも・・・こんなのはオレの欲しかったタイムじゃあない。欲しかったのは・・・

「うおぉおおぉぉ!?これがオレのPCかっ!?劇的に変わったぞっ!爆速だぜえぇええぇぇぇっ!バーニンハーーーッ!!」

とか、そー言ったノリの速さが欲しかったんすよ。そのための出費(ささやかな)と手間なんですよ。まぁでもある程度は予想していたけど。


ウチのメイン機のマザーは『ECS RS485M-M』です。AM2ソケットの化石みたいなシステムで今だに頑張っていますが、このマザーにはAHCIの設定がありません。
ネットで調べるとSSDはAHCI ModeとWindows 7で動作させなければ本来の性能は発揮出来ないんだそうで。
つまりSATA接続のXPでは宝の持ち腐れですよと。ちなみにCrystal Disk Markの結果をコチラに↓

直前の設定 左SSD 右HDD

公表値ではRead / Write共に230MB/s程度の速度が出るはずなんですけどね。大幅に下回る結果です。続いてCrystal Markでのベンチがコチラ↓

sotecx2.jpg 左SSD 右HDD

グラボを外したのでトータルは下がっていますが、HDD数値だけを見れば2倍強のスコアです。体感的にはアレな感じですけど。

残念ながら現状ではこれ以上の数値は望めないようですのであきらめました。HDDのバックアップが取れた上にちょこっとでも動作が速くなったので良しとしましょう。


・・・なんとなく負け惜しみコングラチュレーションな気分・・・・・

ちなみになんですが、2nd機のノーパソはHDD(320GB)のWindows 7ですが起動時間は60秒。セキュリティソフトを入れる前まではわずか30秒強。メイン機とハードの差はほぼないので、これがXPと7のチカラの差なんでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。