スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日休みっていいけろよくないけろ

タイトルの「いいけろよくないけろ」とは5歳くらいの男の子が言った名言です。
純粋ゆえに深いイイイw


「SSD難しすぎワロタwww」<その2>

とゆーワケで早速つけてみました。

画像 069_e テキトーです

HDDと違い回転物ではないのでどうに置いてもかまやしません。最悪ぶら下がりでも問題はないはず。

新規のインストールではないので、『EASEUS Partition Master』で現在のシステムディスクをクローン化します。使い方はネットに山ほどありますのでググってくだしゃい。

元々のHDDは320GB。んでSSDは128GB。元ディスクよりも容量が少ないのでシステムドライブとして割り当てた70GB分だけコピーしようとしたのが大間違いの始まりでした。

Cドライブのコピーは簡単に出来る(ただしうんと時間がかかる・・・)んですが、つないでも全くOSが起動しない。

なぜ?

よくよく考えてみたらこのHDDにはリカバリ領域があります。元はといえばメーカーPCですから。

んで、起動させると先ずはリカバリ領域から読み込みをして「リカバリをする」のか「windowsを起動する」のか選択をします。リカバリは単体での起動になりますから、要はデュアルブートと同じ。

BIOS命令なんだかどうなんだかは知りませんが、同じ構成のディスクでなければ起動しないんじゃないか?
さりとて丸ごとコピー出来るほどの大容量SSDを買う予算はありませんぜ。

いろいろ考えてみましたが良い方法が浮かばないのでアレコレやってみました。
そしたら『EASEUS Partition Master』には『ディスククローン』と『ディスクコピー』という別々の機能があって『ディスクコピー』を選択すると使用している容量のみで自動的にパーティションを切ってくれます。

元のHDDが何GBだろうが使用している容量さえ少なければクローンが出来てしまうと。しかもそうやってクローンディスクを作った後からでもパーティションサイズを自由に変更出来るという超絶便利な機能も備えています。

それに気付くまでに半日以上の時間を費やしました。一回一回のコピーにすげー時間を取られたので・・・


何はともあれ、紆余曲折の末にやっとクローン化したSSDが出来上がりました。
元のHDDを外しSSDに換装してみます。

はたしてwindowsは起動するのか。
勿体つけるほどのことじゃないすね。起動はしました。

ただし、それは私の期待を大いに裏切る結果となりました。

以下次回


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。