スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求職者266万人ってぜってーウソだ


「NEC LaVie LL550/Hをいい加減にしろよっ!オィッ!」


前回の続きで『EASEUS Partision Manager』を使ってC、Dドライブの
パーティションを取っ払ってCドライブに一本化してみました。

詳しい使い方はコチラのページを参照して下さい。

そんなこんなで作業は無事に終了。
インストールした『EASEUS Partision Manager』はお役目御免なので
アンインストールしましょう。少しでも軽くするためにですね。

早速デフラグをかけてしばし放置。

・・・すげー時間かかったけどやっと終了。

再起動をしてみますと、当初と比べものにならないほど早く起動しました。
これなら普通に使えるでしょう。
念のため起動、シャットダウンを何度か繰り返しましたが一度もフリーズ
する気配はナシ。

まともに使えるノーパソに戻りました。

ホントはこんな面倒なことをするよりも、クリーンインストールしちゃえば
良いんですけどね。そうすればインストール初期段階でパーティションサイズを
カスタム設定できますんで。
別の機種でもやりましたが、コッチの方が間違い無いと思います。



まぁ何はともあれベンチでも・・・

直前の設定20120606191908 お!

なかなか速いっスなぁ

こんだけのスコアをマークできれば中々イイんじゃないっすか。

まOpenGLはどうしようもナイとしてもコレはしょうがない。
ATI Radeon Xpress 1100チップセットに内蔵グラフィックですから。
それともなにかドライバをあてれば全然違うの?
メンドイのでしませんけどねw ← ヤンネーノカヨ

ソレはそうと、やたらめったらファンが回ります。うるさいです。
そんなにTurion 64x2は激アツCPUなんですかね?
TDP見てみましょか。

Sempron 3200+ 25W
Turion64x2 TL-56 33W

8Wのアップです。この8Wを『8Wだけ』と取るか『8Wも!?』と取るかは
人それぞれでしょうが、なにしろ以前よりファンの回る頻度が多くなった
のは事実。
モバイル用途でバッテリー駆動が前提のノーパソならば1Wでも少ないほうが
良いに決まってるので、もし現状の動作に不満がなければCPU交換はオススメ
しませんね。
ヘビーユーザーならともかくTurion64とSempronの動作クロックは変わらない
わけですから、普通の使い方ならさほど恩恵も受けないでしょう。
メモリの増設だけで良かったかも。いらぬ出費をしちまったかもです。


ともかくこの『NEC LaVie LL550/H』はコレにて終了とします。
少なくとも使えるようにはなったわけで、コレ以上はクリーンインストール
するしかないでしょうから。

まとめとしては、パーツの換装に関しては難しいトコロは一つもなかったと
言い切りましょう。少なくともCPU、メモリ、HDDに関しては。
メーカーPC特有のイラナイモノの多さも嫌ですが、最後まで付きまとったのは
やはりVistaの操作性の悪さと重さでした。

当ブログではあまり詳細には触れなかったのですが、ここまで持ってくるのに
モノすげー時間がかかっています。
何回もオチたりして、そのたび再起動にイライラするほど時間を取られる。
久々に投げ出したくなりましたw

できることならVistaはもぉご勘弁願いたいです。

今回の『NEC LaVie LL550/H』に関しては、本業の忙しさも手伝ってあまり
気合が入りませんでした。

次からは気合入れてやりますよっ!

相変わらず正社員募集中ですが・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。