スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れがあるから出会いもあるのさ・・・たぶん。



α200を手放しちまって、ちょっとブロークン・ハートな
どうもガソスタ店長です。

α200 
SONY α200《DSLR-A200》最後の勇姿

入手してから約2ヶ月と、短い間でしたけど
ファインダーを覗いて撮る楽しさを教えてくれました。

ただ、ほぼ同性能のAマウント機を2台持っていても
おそらく使う機会が無いんじゃないかなと。

使わないんじゃあカメラがかわいそうだし
どこかにコレを必要とする誰かがいるのならば、そこに行く事が
カメラにとっての幸せかな。。。と思いましてね。

「で?売ったカメラは今度は何に化けらったの?」

え…いや…ちょっとソレ意味わかんないですけど…(汗)



まぁそんなワケでα350で撮ってます。

チルト液晶で見ながら撮れるライブビューと
1420万画素CCDがα200と大きく違うトコロ。
ソレ以外は、まぁほぼ同じです。

「ファインダー視野率が小さくなったのが不満」
という評価が多いのですが、それほど気にならんです。

同じセンサーで1020万画素から1420万画素へと
画素数が上がった事をマイナスと思う方も多いようですが
撮り比べてみてもぜんぜん違いなんかわかんねっす。

じゃあ『α350がどんだけなのかっ!』ってんで撮り比べてみました。
ちょうど通勤路に彼岸花が咲いていたので
普段よりちょっと早出をして撮ってきましたよ。

DSC00666_e.jpg
α350+DT 1.8/50 SAM

SDIM1727_e.jpg
SIGMA DP2X

がびょーん…(  Д ) ゚ ゚

ほぼ同じ大きさのセンサーと、ほぼ同じ画素数のDP2Xですが
(旧FOVEON X3センサーは468万画×3層で1406万画素)
やはり解像感の次元が違いすぐる・・・

なんかもぉ土俵が違うとしか言いようが無いです。
さすがは解像番長SIGMA DP。

ただ、一眼レフはレンズ次第でどーにでも化けるって言うし。
これから解像度の高いレンズを探して行きましょう。

冒険でもしながらねー
DSC00672_e.jpg
SONY α350 + DT 1.8/50 SAM

「・・・宝クジとか当たんねーかな・・・」

買ったこと無いけど。




スポンサーサイト
プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。