スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

deal with it ←「なんとかする」


「NEC LaVie LL550/Hをどうにかすんのかっ!オィッ!」


「どうにかなるさ」・・・とは、日常的に使われる、なんてことの無い
セリフなんですが、実は私、あまり好きではありません。

だって、良い結果でも悪い結果でも「どーにか」は必ず「なる」んだから。
「万事を尽くして天命を待つ」的な捉え方も出来るんでしょうけどね。

なので「どうにかなる」ではなくて「なんとかするっ!」なワケです。
言うのは簡単だけどねー・・・


さてすっかり引っ張ってしまって、今さら感漂うNECのノーパソLL550/Hですが
「シャットダウン出来ない」のはソレに伴う多くのプロセスをハード側が処理し
きれずに「動作が極限まで遅くなってしまっている状態」と考えました。

ですのでまずはハード側の性能をあげました。

画像 155_e0 AMD Turion 64x2 TL-56 1.8GHz

標準のSempron 3200+とクロック数は大差ないのですが、デュアルコアの強みで
マルチタスク処理能力に期待して換装してみました。

画像 155_e SAMSUNG PC2-6400 2GBx2

メモリも標準の512MB×2の1GBから、2GB×2の4GBに増設。

Vistaの弱みはバックグラウンド処理の多さとGUIの重さだと思いますので
マルチコアCPUの換装でかなり改善されるんではないでしょうか?

CPUの換装作業は特に難しいコトはありません。

画像 144_e画像 145_e画像 157_e0画像 150_e

①裏ブタ開けて
②クーリングファンを外して(ネジ3本)
③ヒートシンク外して(ネジ4本)
④CPUのロック外して(マイナスドライバーで180度回転)
⑤CPUを載せ換えて
⑥逆の手順で元にもどす

コレだけです。いままで触ったノーパソの中で一番簡単でした。
おおっと、バッテリーは一番最初に外してありますよ。コレ忘れると最悪ジャンクPCが
ホントのスクラップになっちまいますからw

メモリの換装は・・・まぁ説明なんかいらんでしょうw

とりあえずハード側で出来ることはコレだけ。
あとはVistaの不要プロセスの削除とメーカーPC特有の不要ソフトの削除を
すればおK。

特にセキュリティソフトの期間限定版とかは一番タチが悪いので速攻削除対象
です。

とりあえず今回はココまで。

次回は換装後どうなったかを詳しく書いてみます。

・・・の予定です。



スポンサーサイト
プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。