スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝罪とは「罪を謝る」と書くのです・・・


大型連休(GWですね)の前日と初日はとても忙しい一日でした。
ガソリン価格も最近では大きな動きも無く、営業そのものは安定しているといった感じです。

ニュース映像を見る限りでは、被災地周辺も観光客で賑わっている様子が伺えます。
出来ることなら私も連休を取り観光地へと足を運びたいのですが・・・
サービス業の鉄則として「人が休む時こそ仕事をする」という大原則の元、今年もGWは
仕事に追われる日々を過ごしそうです。

経済回復や震災復興の為と自分に言い聞かせ、気持ちを奮い立たせてGWを乗り切ろうと
思います。


さて、しばらく記事を更新していなかったのはサボッていた訳ではなく、ただ単に仕事が
忙しかったからに他ならないのです。
GW前のガソリンスタンドは大忙し。なのでまぁ、そういうワケです。
                                                  

前回「SONY VAIO PCG-FX33S/BP」を直そーっ!Ⅲ ほぼ最終回」
っともったいぶったのは、実は続きがあるのです。

例のSONYタイマーが発動してしまったACアダプタの検証をしようと思ってアレコレと
いじってみた。といっても考え付くのはやはり「分解」の二文字しかないので・・・

とりあえずバラシてみよーっ!

と言っても、実はこのACアダプタなるものは分解修理を前提には作られていないらしく
内部には高電圧のコンデンサ等の危険な部品があるので、素人に手を出されちゃ困るシロモノ。
案外危険なブツなので、その為か完全にハメコロシ構造になっている。なのでバラす為にはケース
を壊すしかない・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「なにを悩む必要がある?答えはいつも風の中にある」・・・



・・・・・・「よしっ!破壊だっ!」`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!


本体サイドのスリットに何度も何度も何度も(以下リフレイン)カッターナイフで切れ目を刻んで
内部まで貫通させる。
言葉にすると簡単だが実はコレが一番大変な作業で、中身が見えない以上、迂闊に貫通させて内部の
部品までキズをつけるようなコトがあってはならない。

慎重に慎重を重ねて、大胆にカッターを滑らせること数え切れず。なんとか全周にわたり貫通できた。

DSCN0251.jpgカラを割って内部を確認。なんか、銅板で囲んでありますケド。

DSCN0337.jpg銅板を剥いてさらに確認。なんかでっかいビニールが貼ってありますケド。

DSCN0338.jpgビニールも外して確認。

アルミのアングルみたいのに張り付いていてシリコングリスみたいのが付着。
どうやらこのアルミのアングルがトランス?の放熱板の役目を担っていたようで。

さてむき出しになったACアダプタ内部を目視で確認。目に見えるコンデンサに破裂や膨張の気配はナシ。
蓄電コンデンサ(一番でっかいヤツ)に気をつけながら、押したり揺すったりしてみるも異常ナシ。

基盤裏面を確認。コンデンサやチップにも以上はナシだが、一部ハンダクラックを発見っ!

「こいつかっ!?」

早速ハンダを盛りなお・・・って・・・アレ?なんか大事なコトを忘れてる気がする・・・



「・・・・・・! 動作確認するノートPCがナイよっ!?」

ありゃーーーーーーーーーー・・・・・

例の『SONY VAIO』はもう返しちゃったので・・・検証は・・・

「終ーーーーー了ーーーーーーー\(^o^)/オワタ」

いくら直しても(直ったかどうかわからないが)動作確認する為のブツがないのでオテアゲデース。
                                                  

コレにて「SONY VAIO PCG-FX33S/BP」を直そーっ!」は完全終了。

最後までいいとこナシの見せ場ナシ。盛り上がりもナシのナシナシづくし。

こんな記事に目を通して下さった皆様、本当に申し訳ナイ( TДT)ゴメンナサイ


次回更新も、やはり未定です・・・
次こそはちゃんとしたモノを取り上げたいと思っておりますので・・・


追伸

「SONYなんか、でぇっきれぇだぁーーーーーーーーーーーーーっ!」








スポンサーサイト
プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。