スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「果てし無き、流れのはてに・・・」

本日は日曜営業なので通常19:30までの営業時間なのですが、閉店後に月イチの定例会議が本社でありました。
ガソリン代高騰もありスタンド業界はますます厳しい経営を余儀なくされるであろうと思われることから、先行き不安な
重苦しい気持ちのまま21:40帰路につきました。はぁ・・・


かなりグレーではあるが、ついに正規版ウィンドウズを手に入れ完全復活を果たした「SOTEC PC STATION PT8310A」
各種ベンチを走らせてもオチたりフリーズするようなコトはなかった。

動作の心配が無くなったところで残りのパーツをやっつけちまおう。

798798.jpg「ASUS EN8600GT(中古)」実質タダ

特に難しいコトは何もありません。PCI-Ex16のスロットに刺してウィンドウズ上で最新のドライバを入れておしまい。
さっそく例のFFベンチ(Vana'diel)で確認。

「すっ、すっ、・・・スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!」

正確なスコアは失念してしまったが7000ぐらいだったハズ。とにかく凄かったことを記憶している。
低解像度の評価では最高位の「計り知れない」をマーク。ちなみに今までの最高スペックがコレ

DSCN0031.jpgPentium4 HT (Northwood) 3.2Ghz PC-3200 DDR 2GB Geforce FX5200 128MB

完走こそするがコマ落ちが激しく鑑賞に堪えない。コレと比べればまさに「ウンドロの差」だ。
一気に何世代かのジャンプアップをしたのだから当然っちゃ当然か。


あと気がかりなのはHDDだ。当初からこのオリジナルHDDを気にし続けてきた理由はコレ

直前の設定20110305083136電源投入回数1830回 使用時間7399時間!?「って、どんだけFF好きだよ!?」

と、いつ逝ってしまってもおかしくない状態なので早急に交換が必須。とゆうことでコレ

103_362553.jpg未開封 未使用 WD3200AVJS 320GB オクにて送料込み¥3,500ナリ

程なく到着。早速「EASEUS Disk Copy」にて丸ごとコピー、換装して終了。オリジナルHDDは帯電防止袋に入れて大切に保管。
その後数日間はそのまま使用していたが、純正電源の品質と寿命が不安になってきたので、なんとなくコレ

DSCN0022.jpg鎌力 PS3 450W(KMRK-450PS3) オクにて送料込み¥4,000ナリ

その数日後PC屋のジャンクコーナーで発見してしまったのがコレ

DSCN0025.jpgAMD Athlon64x2 6000+ PC屋にて¥5,800ナリ

夢にまで見たデュアルコアCPUですよっ!コアデュアルなんですよっ!ふたっつもコアがあ(略
某インテルPentium4 の「 Hyper Threading 」なんぞとちがうんですよっ!
正式対応のAM2ソケットCPUではおそらく最高位らしい。AM2 CPUについてはコチラに詳しく説明されている。

と、いつまで引っぱってもしょうがないので以下に現在の環境でのCrystalMarkとCPU詳細とFFベンチスコアを載せてみる。

ベンチマークとCPU詳細DSCN0029.jpg


正直スゲェ・・・コレがデュアルコアのパワーなのか・・・( ゚д゚)ポカーン
FFベンチは今現在のスコアで、当初は10000越えだったコトを付け加えておこう。

部品取り用に入手したジャンクな「SOTEC PC STATION PT8310A」 は、晴れてわが家のメインマシンとなった。

最後に今までにかかった費用を見てみよう

本体(ジャンク品)           ¥0
DDR2メモリ              ¥0
グラボ(Geforce8600GT)     ¥0
HDD(WD3200AVJS 320GB)  ¥3,500
電源 鎌力PS3 450W        ¥4,000
CPU Athlon64x2 6000+     ¥5,800
______________________
合計                 ¥13,300 -

恵まれすぎている気もするが、今回のブツは様々な要因が良い方に転がった末の産物だと思う。そーゆうコトにした。
ジャンクいじりをしていると、たまにこうゆうコトもあるのさ ミ☆

長々と書いてきた「SOTEC PC STATION PT8310A」はコレにておしまい。
次回からは・・・何にも思いつかないが私のジャンクPCの入手方法とか書いてみよう・・・とか。
明日は早番なので今日はココまで・・・オヤスミナサイ・・・



スポンサーサイト

正規版ウィンドウズマシンとして蘇らせろっ!

連休最終日(といっても2連休の2日目ですが)気持ちの良い冬晴れで、ガソリンの値上げが売り上げに
影響しているのか不安ではありますが、明日出勤すれば数字で一目瞭然なので気にしないコトに←コラ


前回マザーの換装までいったPT8310A だが、例のメモリとインストール済みのHDD で起動できるかどうか?

結果なんなく起動した。デバイスマネージャからも全てのデバイスを確認できたし心配していたメモリの相性問題も
出ていないようだ。ハード的には一安心。ここでちょっと考えてみよう。

「今、起動しているウィンドウズのライセンスはどこにあるのか?」

ポイントとしては

 ① このマシンは現在私の所有物である
 ② しかしインストールされているウィンドウズのライセンスは他人名義のPCのもの
 ③ 現在のハードウェアはメーカーPC本来の部品ではない


③をみるまでもなく②の時点で当然ライセンス違反となるので、この時点では海賊版とゆうことになる。
ライセンス違反は(・A・) イクナイ!!・・・ではどうするかを以上を踏まえた上で考察してみよう。

 ④ この機体本来のライセンスはサイドパネルのシリアルNo.のXPである
 ⑤ この機体はユーザー自身の手によって修理され、修理に要した部品はメーカー供給の物と同一製品である
 ⑥ ただし現在のBIOS はSOTEC 製ではなくECS 製のものである
 ⑦ BIOS 情報をSOTEC のBIOS に書き換えれば、まるっきりSOTEC のマザーになる


④のこの機体本来のシリアルNo.で認証すれば正規版と成りうるのかという問題だが、成りうる・・・と思う。
ちょっと前に「Windows Genuine Advantage (WGA)」の問題が取り沙汰された時にいろいろ調べたのだが
「 Microsoft の窓口に電話して事情を説明し了解を得られれば新しいシリアルNo.を発行してもらえる」・・・と、あった。
かなり大雑把だが、そういうコトならば新たなシリアルNo.はもうココにあるのだからオッケーw
今現在においてこのシリアルNo.を保有しているのは機体の所有者であるこの私だ。

⑤は確かに同一型式のマザーなのだがBIOS が違うので起動画面はSOTEC のロゴではなくECS の画面だった。
⑥のECS BIOS はウィンドウズ上からSOTEC BIOS に書き換え可能。
⑦は外したマザーと今回のマザーの違いと言えばBIOS のみなんだから、書き換えちゃえば問題ナイ←え

とゆーワケでやってみたっ!!

ECSのページから最新版のBIOSをDownload。zipファイルを解凍するとBIOSデータとユーティリティが入っているので実行。
念のために古いBIOSをバックアップする。
BIOS をSOTEC のものに書き換え再起動してみる。起動画面に「SOTEC」のロゴが出た。
アップデート(ダウンデート?)は問題なく成功したようだ。

早速「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows Update」を起動してみる。

「Microsoft Update」のページが開きWGAプログラムのインストールを促される。画面の指示に従いシリアルキーの入力。
ジャンクで入手した機体のライセンスシールのNo.を入力し、はたして認証されるのかっ!?



直前の設定20110305223736キタ━━(゚∀゚)━━!!

認証が降り「ようこそMicrosoft Update へ」のページで最新版へアップデートが出来る様になった。

ジャンクなPT8310A はついに正規版ウィンドウズを手に入れ正規品メーカーPCとして蘇ったのだっ!!\(^o^)/バンジャーイ

ライセンス的な部分はかなりグレーゾーンな気もするが、なにしろあのWGA を通ったのだから問題はナイ←え

これであと残った課題は「グラボ増設」と「古いHDD を新しいHDD に換装する」といったところだろう。

次回 PT8310A 編 最終話「果てし無き、流れのはてに・・・」

全編白黒 NTSC ビスタ・サイズでお送りします。



ジャンクなPT8310A を蘇らせろっ!!

今日、明日は連休を頂きましたが、ヤボ用で本店に顔を出してきました。と、そこで社長が電話をしています。
「もしもし、○○石油さん?明日っからさぁ、またガソリンが値上げなんだよね。うん、じゃあそうゆうワケなんで」
先日の大幅値上げから間髪いれずに、またもやリッター5円の大幅値上げ。
レギュラー1リッター¥143です・・・この先いったいどうなってしまうんでしょう・・・


今回の修理で発生した部品の中で、手元に残っているブツは以下の通り。

・PC本体 SOTEC PT8310A                             ← 起動せず
・グラボ   ASUS EN8600GT(Geforce8600GT)               ← たぶん正常
・メモリ   BUFFALO PC2-5300 240pin Unbuffered DIMM 1G x2枚 ← たぶん正常
・HDD   修理品から取り外したオリジナル                     ← 動くがかなりぁゃιぃ

オクにて処分しようかとも思ったが、依頼人の厚意で¥8,000ほど浮いたのでこれらの購入費用は実質タダ。
ならば使わないのはモッタイナイ。なにしろいじったことのない世代のパーツばかりで早くもwktk

当方の所有するPCはジャンクで集めたモノばかりで、拾ってきたのとか貰ってきたのとかを直したり改造したりと
ガラクタ同然。ここ最近の新しい世代のモノは1台もナイ。そもそも新品のPCを買ったことが一度もナイのだからしょうがないw
一番新しいのでもソケット478、865Gチップセット、AGPx4・・・とまぁ「何世代前だよっ!」・・・とツッコミが入りそうな
ロートルばかりであきれてしまうが、基本タダの物ばかりなので「いたしかたなし」ってな感じ。

だが今回のブツは今までのソレよりもあきらかに世代が新しいっ!(とは言え微妙に古い・・・)

・ATI Radeon Xpress 1150 チップセット
・Athlon 64 3500+(Socket AM2)
・PCI Express x16のグラボ
・DDR2(PC2-5300) DIMM
・電源が24ピン(笑)

使えるモノは極力使うとして、マザーはダメでも CPU は生きている(と思う・・・)のでAM2ソケのM-ATXのマザーを早速
オクで探してみる。・・・と程なくして1枚のマザーを見つけたっ!

13-135-011-06.jpg「ECS RS485M-M 動作確認済み中古マザー 付属品完備 元箱有」

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

このマザー、PT8310Aに実装されているものと同一品番だったりする。もちろん見ためも全く同じ。
自社設計せず既製品でまとめてくるあたり、さすがはソーテック!そこにシビれる、憧れr(略

実はコレを見つける前からある計画を考えていた。

PC本体の横にはXP のライセンスシールがある、XP がインストール済みのオリジナルHDD もある。ついでになぜか
バックアップしたSOTEC のBIOS データとリカバリCD もある。・・・とゆうことは・・・・・

「正規版ウィンドウズマシンとして蘇るんジャマイカっ!?」

ライセンスの問題が複雑に絡み合っているような気がしないでもないが、試してみる価値はありそう。

オラなんかワクワクしてきたぞっ!+(0゚・∀・) + ワクテカ +

早速、予想落札金額よりもかなり高めの金額で設定し自動入札。数日後、妥当な金額で落札できたのはありがたかった。
程なくとどきましたよ、待ち望んでたコレ

DSCN0001.jpg「ECS RS485M-M 動作確認済み中古マザー 付属品有 元箱有」送料込み¥3,400ナリ

微妙に高い気もしないでもないが元箱、付属品完備の動作品ならば十分許せる価格だと思う。
なにしろ今回の場合はこのマザーでなければ意味が無いので入手出来ただけでも御の字だ。

帰宅後ただちにマザーの換装に取り掛かる。当たり前だがパネルから伸びている各種コネクタを挿す位置もまったく同じ
なので迷うことは一切なかった。15分ほどでマザーの換装は完了。

例のメモリを2枚挿し、オリジナルのHDD からまずはウィンドウズの起動を試みる。

・・・そう言えばこのマザーと例のメモリは相性が悪いんじゃなかったっけ・・・



・・・以下次回・・・


プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。