スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「飛びますっ飛びますっ!」

「IBM ThinkPad R31を直しましょー」<4回目>

本来ならば無線LANモジュールが入っていたであろう場所にはナニもあらず。
しかもアンテナ線と思われるケーブルはぶった切られている模様。

お客さんからの要望で「無線で使えるように」とのコトなので・・・

「どうにかするZEっ!!」っと言いたいトコロなんですけど、実は無線
とかしたことが無いので正直(´・ω・`)ワケワカランス…

泣き言を言ってるヒマはないのでなんとかします。
そんなワケで買って来ました↓

画像 029_e corega 無線LANセット(ジャンク品)¥1,000ナリ

ハドオフで見つけました。いいんです。金額優先ですからw
本体、ACアダプタ、子機のみ。説明書とかインストールCDは無し。
内蔵モジュールを見つけるのは大変そうなのでPCカードバス方式で妥協w

「こんなモン、そう壊れるモンじゃないしw ラクショーっしょwww」

何はともあれ型番入力してググってみてドライバやら説明書をダウンロードして
セッティングをば。まずは無線内蔵のDynabook TX/66Hで動作確認。

が、どうにもこうにも認識しません。LANケーブルで有線接続を試みるもダメ。
とゆーことはですよ・・・

結論 『壊れてました・・・\(^o^)/』

インターネットどころかルーターとしても使えません。
しかたがないので行きつけのPCショップに行って相談することに。

店員「ルーター?すぐ壊れるよ」
私 「・・・」
店員「ここに使える中古無線ルーターあるけど」
私 「買いますっ!」

で、買いました・・・買わされた?(笑)

画像 034_e NEC Aterm WR8200N ¥2,800ナリ(痛い・・・)

ちなみに壁紙は地獄少女の閻魔あいちゃんw
11b、11g、11n 対応の理論値最大130Mbpsと、最近流行りの300Mbpsには
遠く及びませんが、実際にそんなに速度が出るワケないし充分でしょう。

早速テストです。TX/66Hで試してみます。

toshiba.jpg キタ――(゚∀゚)――!!

そしていよいよR31です。
ルーター付属のCDからドライバをインストール後、子機をカードバススロットに
ぶっ挿します。無事に認識したのを確認、SSIDと本体底面の暗号化キーを入力。
ドキドキの瞬間です・・・wktk

IBM.jpg コッチモキタ――(^∀^)――!!

コッチもきました。完璧です。GJ!ですw

コレでやっとこさ引き渡すコトができるようになりました\(^o^)/バンジャーイ
子機がはみ出てて見た目が良くないのはご愛嬌w
肩の荷が下りた気分です。

引き渡すと言ってもタダやるっつーワケにはいきません。元手かかってますw

いくらにしようかなぁ・・・とかw

今回は次回予告もオチもないみたいです・・・○┓ペコリ


スポンサーサイト

このPC、地獄に流します・・・

今日はお正月休み分の振替休日です。
休みの日は目覚ましが無くとも早起きが出来る法則(笑)


「IBM ThinkPad R31を直しましょー」<3回目>


昨年末の更新時に「2台正常動作品が出来る予定」と書きました。
1台は言わずもがなの依頼品。もう1台は・・・

コレだ↓

画像 746_e IBM ThinkPad R31(TYPE 2656-8FJ)

修理で預かったのは(TYPE 2656-MCJ)のCeleron 1.20GHzモデルでしたが
コイツはWirelessLANとモバイルPentiumIII 1.13GHz-Mを搭載した、いわば
上級グレードモデル。
名台詞で言うところの「ザ〇とは違うのだよ、〇クとは」的なw

ま、チップセットが830MGの時点で、どう頑張っても『たかが知れている』
感は拭えないんですが・・・

部品取り用のジャンク品ですが、コイツはHDD付きの動作品で入手しました。
ただし、バッテリーパックが無かったので・・・

画像 737_e AC駆動限定の超軽量モデルw
(↑メモリ増設済み)

メモリも256MBが1枚のみでした。軽量化の為ですね、わかりますw

画像 741_e ・・・?

で、なぜか無線LANモジュールも外されているというね・・・軽量化のた(略

ノーパソとして成立していない気もしますが、まぁ、モバイラー(死語?)では
無いので困るコトもナイでしょう。

・・・っつーかノーパソ自体もぉコレ以上いらんのですが。

私「誰かいらない?」
客「じゃあオレにクレクレ」

普段からワリと仲の良い当店のお客さんより「安いノートPC無い?」との
問い合わせがあったので二つ返事で「ありますっ!」っというワケでw

譲渡先が決まったのですが、このまま使うのはあまりにも使えない気がするので
メモリだけは増やしました。

画像 728_e Kingston PC133 512MB×2

ナニを今更PC133のメモリを買うハメになるとはねぇ(笑)

お客さん曰く「インターネットが見られれば充分」とのコトなので、その位なら
コレでおkでしょう。さすがに動画視聴はキビシイ気もしますけど・・・

さてすっかり用意万端となったR31ですが、ココでお客さんよりリクエストが。

「無線で使えるようにしておいて」

・・・!

なぁにぃいいぃいぃぃーーーーーっ!?


・・・続くぅっ!

※追記

画像 728_e0 せっぶぅーんっ!www




「サルベージ」←沈没、座礁した船舶の引き揚げ(wikiより)

「IBM ThinkPad R31を直しましょー」<2回目>


そんなワケで『R31』2回目です。

CPUファンの交換で騒音問題は解決しましたが、相変わらずOSは起動しません。
以前「電源投入時にCPUファンの回転を検知しないとシステムが起動しない」という
記事を見たことがありまして。もしかしたら・・・
「そのパターンならばCPUファンの正常化だけでおkじゃね?」っと思ったのですが
・・・

ですがBIOS表示までは回復したのでPC本体の異常ではなさそうです。
システムがぶっ壊れてるかと思ってCDブートも試みましたが、やはりダメ。

あとはHDDの物理的故障とか・・・
試しに本体から取り外して例のコード(USB-IDE変換ケーブル)につないで状況を確認。

・・・ビンゴ!

まったく認識しません。なんか「カツ・・・カツ・・・」っと音がするだけ。
さっさとあきらめて中古のHDDを調達。手持ちになかったもんで。
で、届いたのがコレ↓

画像 714_e WesternDigital WD400 40GB PATA

このHDDの詳細は・・・まぁ今さらどうでも良いでしょう。一応使用時間は短めと
いうことだったので信用して買って来ました。

換装も簡単でした。ホントIBMはいちいち楽で助かりますw

無事に認識してくれたのでテストにXPをインストールしました。

画像 008_e GJ!ってもたいしたコトはしてないw

そのまま小一時間試用してみて問題なかったので、コレにて修理は完了。
ただし元のHDDからのデータサルベージは無理でした。そもそも認識しないし。

専門業者に頼んでバカみたいに高いお金を払えば(ウン十万円とか掛かるみたい)
データサルベージも可能なんでしょうけど個人ユースでそこまではしないでしょう
普通。

最後に、あまりにも汚かったのでパームレスト部を状態の良い部品取り機から換装し
全体を軽く清掃して修理完了です。

ちなみにコレを書いている時点で、すでに依頼人に返却しております。
かかった部品代を『THE丼勘定w』で請求、その場で精算です。
『ある時払いの催促なし』なんてのはありえません。『返却、即、集金!』コレ
大事ですからw


さて

私の手元には返却したはずのR31がなぜか複数台あります。言わずもがなの
部品取り用に調達したヤツらです。
購入金額は部品取りにつかった個体の分のみ徴収したのですが、部品を取り損ねた
機体の分は当方の持ち出しですので赤字です。
かと言って私自身はノーパソなんぞコレ以上必要無いので・・・どうしたものか。

と言ったトコロで次回へ続きましょーw



プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。