スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃色寫眞機之修繕

「FUJIFILMのA to Z」<修理編>

画像 001_e

思った以上にダメージが大きくて、修理は諦めていたピンクの『FINEPIX Z80』。カラバリコレクションで良いかもと思ってましたが、ふと見ると・・・

00画像 357_e 単焦点Z80(笑)もといレンズエラーZ80が

「ピンクは電源が入らないだけでレンズユニット自体は生きているかも?」

と、未確認ながらレンズユニットの移植を試みました。レンズユニットまでダメなら本当にジャンク箱逝きケテーイ

01画像 338_e まずは分解

このZ80は他の機種に比べるとワリと簡単な作りのようで、目に見える5箇所のネジを外すだけで3枚おろしが可能。変態ネジも無いしwww

02画像 341_e_e 03画像 339_e_e ネジ

まずはスライドバリアのガタつきですが、よく見るとネジが1本外れていました。ガタつきと表面の1本キズもおそらくコレのせいでしょう。元の位置に収めました。

画像 342_e 画像 348_e

レンズユニット取れたった。フレキケーブル2本だけで留まってるとかワロスwwwそんでよく見たら液晶パネルにシミ発見・・・

画像 343_e 画像 345_e ドナーの単焦点Z80も3枚おろし

そしてピンク個体からレンズユニット。茶色個体からはメイン基板と液晶パネル。各々をピンクのガワに組み付けて・・・

画像 347_e 画像 349_e 画像 351_e 完成ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

画像 144_e 画像 150_e 画像 183_e 無問題

作業時間は正味30分くらいのお手軽ニコイチでした。
ガワだけ見れば茶色の方が良い状態だったんですが、普段使いにするためにあえてピンクのガワを選択。いざとなれば元に戻すのも簡単だし。

それに『FINEPIX Z』シリーズと言えばピンクですから(歴々のシリーズに必ずピンクがある)やはりピンクをチョイスするのが王道かなぁと。



ところで・・・

画像 064_e_e Z70修理マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

ま、そのうちに・・・良いジャンクがでたらね(;´∀`)


スポンサーサイト

桃色寫眞機

「FUJIFILMのA to Z」


ポチってみました。

画像 001_e 画像 002_e 画像 020_e

外観は正面の1本キズ以外に目立ったキズやヘコミは無いのでかなりの美品です。でも電源入らず。

直すか部品とりにするか決めてないんですが、外観がキレイなこともあるので出来れば直したいなと。



「この男、多忙につき」


「FUJIFILMのA to Z」

多忙だったのと頭の中で上手くまとまらなかった為、更新が滞ってしまいましたが・・・

画像 031_e 画像 032_e ポチッた
画像 039_e FUJIFILM FINEPIX Z80

レンズエラーのジャンク品です。液晶パネルの部品取り用に。ところが・・・

画像 073_e 画像 307_e 画像 066_e

ズームさえしなければ普通に撮れる。AFも無問題。でもズームするとボケボケ。そーゆーときは・・・

「うはwww 単焦点カメラ手に入れたったwww」っと、前向きに考えてみるとハッピーになれますw

撮影不可の完全ジャンクならば部品取りにするところですが、単焦点と言えどもちゃんと撮れます。わざわざダメにすることもないでしょう。部品取りはまた後で調達することにしました。

実はコイツを完動品にしたい↓

画像 301_e 画像 304_e 画像 064_e FINEPIX Z70

液晶割れのジャンク。ずーっと気になってていつか何とかしようと思いつつ放置。まぁ、また良いジャンクが出ることを期待しましょう。


当ブログではソニーのデジカメばっかし取りあげていますが、実は所有数はFUJIFILMのFINEPIXの方がはるかに上だったりします。部品取りになった残骸まで入れれば相当な数です。

そんでFUJIFILMの中で『F』シリーズの次に好きなのがこの『Z』シリーズでして、モノは少ないですがZ70、Z80、Z100、Z200、Z250、Z700、Z900と集めてきました。各機種の詳細はコチラ

ちっこくて可愛くてオンナノコ路線の機種ですね。こういったカワイイ系のヤツも大好きなのでついつい物欲の赴くままにポチポチと。性能的には屈曲光学系極小素子オサレカメラですから、画質に期待してはいけません。それなりです。でもそれなりには撮れているので満足w

SONYと同じくコレクション的に集めたものなのでカラバリで欲しいですね。青とかピンクとか。

余裕があったら集めてアップしていきます。



プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。