スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人は3日で飽きる、◯◯は3日で慣れる

It's a SONY ! <Final -2>

画像 102_e

本体のみでしたがバッテリーはDSC-W300と同じGタイプだったので手持ちのやつで動作確認をば。SDカードにも対応になったのはありがたやありがたや。

画像 072_e 画像 056_e 画像 035_e0 画像 080-1s80f4.5_e あれ?

ちゃんと撮れてる。予想外です(笑)
「ジャンクなのにジャンクじゃなかった」という嬉しい誤算でした・・・ここまでは。

ところがちょっと暗めなところで露光を長めにとると・・・

画像 025_e 画像 209_e う~ん、エキセントリック

これはアレかな、巷で流行りのアートフィルターってやつかい?←チガウ

そしてそして、明るい日中に撮ると・・・

画像 174_e う~ん、シャイニング

これはアレだ、専門用語で云うところの露出狂オーバーってやつだ←チガウヨ

何がおかしいのかはわかりかねますが、どうやら何かがおかしいようです。流石はSONY、小洒落たマネをしてくれますw

ちなみに露出オーバーで写る現象ですが、Mモードで露光時間を速くしても絞りを最大まで絞っても明るさ補正値を-2.0まで落としても一緒でした。以下参照

画像 078s320f4.5_e 画像 079s1600f10_e
左SS 1/320 f4.5 右SS 1/1600 f10
画像 058S250f4.5_e 画像 060S1600f.10_e
左SS 1/250 f4.5 右SS 1/1600 f10

なかなかこしゃくな真似をしてくれますね。こいつぁ面白いw 
でもいくら面白いってもコレじゃあ使いものにならないっすなぁ・・・

ジャンク箱逝きケテーイ

直すにしても原因がさっぱりわからないんで手に負えないです。ハード面ではちゃんと動くし。潔く負けを認めるしかないですな。白旗お手上げグリコの看板←オッサンカ

画像 090_e 画像 199_e 画像 143_e プレミアムオートは使える

だが悔いはない。美しくないから。

以上っ!!


スポンサーサイト

高機能の代償。成れの果ての機能美。

It's a SONY ! <Final -1>

画像 034_e 画像 031_e SONY Cyber-shot DSC-HX7V

ジャンクとのことなのでポチってみました。

「動作未確認、どんな不具合があるのか不明。でも間違いなくジャンクで本体のみ」
という何ともぁゃしぃブツだったんですが、見た目の状態があまりにも良さそうなので「最悪動かなくてもキレイな個体ならまぁいぃか」くらいの軽い気持ちで。

久々のSONYデジカメですが、我ながら何故久々だったのかがやっと分かったんです。今回この『DSC-HX7V』を手に入れて確信しました。

「最近のコンデジには美しさが足りないっ!」

SONYに限ったことじゃないのですが、この一点に尽きます。
正直言えばこの『DSC-HX7V』にも美しさは見いだせませんね。ただ機能的には目を見張るポイントはありますよ。コンデジとしての出来は決して悪くはないと思います。見た目のインパクトとか説得力とか、この一品に尽きるといった魅力が無いだけの話です。

実物を見てみましょう。

画像 035_e 画像 046_e 画像 038_e
画像 042_e 画像 045_e 画像 048_e
画像 039_e 一番マシなブラックボディ

無駄にデカイレンズ、分厚いボディ、ゴム製グリップ、チープなヘアライン加工、モードダイヤル、ロゴの大きさ配置バランスや種類、質感、説得力、インパクトや面白み等々・・・

全ッ然面白くない!

そこにあるのは「あぁ10倍ズームって凄いんだろうな」とか「しっかり握れて滑りにくそうなグリップだな」とか「動画専用ボタンがあるのは便利そうだな」とか「GPS機能もあるんだな」とか。そんなんばっかりです。
こんなのただの「機能の押し売り」でしょ。お仕着せがましいったらありゃしない。

『DSC-W300』のウットリするような美しさも『DSC-F828』のようなインパクトも『PENTAX RZ10』のような遊び心やワクワク感も・・・

な~んもナイ

私のようなコレクション的に買い漁るタイプにはあまり魅力を感じない機種でした。同じ理由で『DSC-RX100』も当初は欲しかったんですが最近は熱が冷めています。多分この先も買わないんじゃないだろうか。

というわけで、あまり盛り上がれないHX7Vですが手に入れた以上は使ってみましょ。
次回は作例を載っけてみようと思ってます。

ちゃんと撮れればの話ですが。


プロフィール

ss standman

Author:ss standman
・・・現像中・・・

最新記事
リンク
ポチッとおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

FC2Blog Ranking

アクセスカウンター
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。